setapikey コマンド (NuGet CLI)

適用対象: パッケージ の使用、発行 • サポートされているバージョン: すべて

特定のサーバー URL の API キーを に保存して、後続のコマンドに対して入力 NuGet.Config する必要が生じなくします。

使用

nuget setapikey <key> -Source <url> [options]

ここで <source> 、 はサーバーを識別し <key> 、保存するキーです。 を <source> 省略した場合、nuget.org と見なされます。

Note

API キーは、プライベート フィードでの認証には使用されません。 ソースで認証するための資格情報を管理するには、 コマンドを参照してください。 API キーは、個々の NuGet サーバーから取得できます。 APIKeys を作成して管理するには nuget.org acquire-an-api-key を参照してください。

オプション

  • -ConfigFile

    適用NuGet構成ファイル。 指定しない場合 %AppData%\NuGet\NuGet.Config は、(Windows)、 ~/.nuget/NuGet/NuGet.Config または ~/.config/NuGet/NuGet.Config (Mac/Linux) が使用されます。

  • -ForceEnglishOutput

    (3.5 以上) インバリアントnuget.exe英語ベースのカルチャを使用して、強制的に実行します。

  • -?|-help

    コマンドのヘルプ情報を表示します。

  • -NonInteractive

    ユーザー入力または確認のプロンプトを抑制します。

  • -src|-Source

    API キーが有効なサーバー URL。

  • -Verbosity [normal|quiet|detailed]

    出力に表示される詳細の量 (既定値 normal )、、または quiet を指定します detailed

「環境変数 」も参照してください。

使用例

nuget setapikey 4003d786-cc37-4004-bfdf-c4f3e8ef9b3a

nuget setapikey 4003d786-cc37-4004-bfdf-c4f3e8ef9b3a -source https://example.com/nugetfeed