NuGet CLI リファレンスNuGet CLI reference

NuGet コマンド ライン インターフェイス (CLI)、 nuget.exe、インストール、作成、発行、およびプロジェクト ファイルに変更を加えずにパッケージの管理に NuGet の機能のすべての範囲を提供します。The NuGet Command Line Interface (CLI), nuget.exe, provides the full extent of NuGet functionality to install, create, publish, and manage packages without making any changes to project files.

任意のコマンドを使用するコマンド ウィンドウを開き、または bash シェルを実行nugetなどによって、コマンドと適切なオプションは、その後にnuget help pack(pack コマンドのヘルプを表示) にします。To use any command, open a command window or bash shell, then run nuget followed by the command and appropriate options, such as nuget help pack (to view help on the pack command).

このドキュメントでは、NuGet CLI の最新バージョンが反映されます。This documentation reflects the latest version of the NuGet CLI. 使用している任意のバージョンに対して正確な詳細については、次のように実行します。nuget helpの目的のコマンド。For exact details for any given version that you're using, run nuget help for the desired command.

基本的なコマンドを使用する方法については、 nuget.exe CLI を参照してくださいインストール nuget.exe CLI を使用してパッケージを使用してします。To learn how to use basic commands with the nuget.exe CLI, see Install and use packages using the nuget.exe CLI.

Nuget.exe をインストールします。Installing nuget.exe

WindowsWindows

注意

NuGet.exe 5.0 以降には、実行するために .NET Framework 4.7.2 以降が必要です。NuGet.exe 5.0 and later require .NET Framework 4.7.2 or later to execute.

  1. nuget.org/downloads にアクセスして、NuGet 3.3 以降を選択します (2.8.6 は Mono と互換性がありません)。Visit nuget.org/downloads and select NuGet 3.3 or higher (2.8.6 is not compatible with Mono). 常に最新バージョンが推奨され、パッケージを nuget.org に公開するには 4.1.0 以降が必要です。The latest version is always recommended, and 4.1.0+ is required to publish packages to nuget.org.
  2. 各ダウンロードは、直接 nuget.exe ファイルです。Each download is the nuget.exe file directly. ブラウザーで任意のフォルダーにファイルを保存します。Instruct your browser to save the file to a folder of your choice. ファイルがインストーラーでない場合、ブラウザーから直接実行しても何も表示されません。The file is not an installer; you won't see anything if you run it directly from the browser.
  3. nuget.exe をPATH 環境変数に配置したフォルダーを追加し、任意の場所の CLI ツールを使用します。Add the folder where you placed nuget.exe to your PATH environment variable to use the CLI tool from anywhere.

macOS/LinuxmacOS/Linux

動作は、OS のディストリビューションによって微妙に異なる場合があります。Behaviors may vary slightly by OS distribution.

  1. Mono 4.4.2 以降をインストールします。Install Mono 4.4.2 or later.

  2. シェル プロンプトで次のコマンドを実行します。Execute the following command at a shell prompt:

    # Download the latest stable `nuget.exe` to `/usr/local/bin`
    sudo curl -o /usr/local/bin/nuget.exe https://dist.nuget.org/win-x86-commandline/latest/nuget.exe
    
  3. 次のスクリプトを OS の適切なファイルに追加してエイリアスを作成します (通常、~/.bash_aliases または ~/.bash_profile)。Create an alias by adding the following script to the appropriate file for your OS (typically ~/.bash_aliases or ~/.bash_profile):

    # Create as alias for nuget
    alias nuget="mono /usr/local/bin/nuget.exe"
    
  4. シェルを再度読み込みます。Reload the shell. パラメーターなしで nuget を入力してインストールをテストします。Test the installation by entering nuget with no parameters. NuGet CLI ヘルプが表示されます。NuGet CLI help should display.

ヒント

NuGet CLI で使用できるように、パッケージ マネージャー コンソール内で Visual Studio で、次を参照してください。コンソールで nuget.exe CLI を使用してします。To make the NuGet CLI available within the Package Manager Console in Visual Studio, see Using the nuget.exe CLI in the console.

可用性Availability

参照してください機能の可用性詳細については正確です。See feature availability for exact details.

  • すべてのコマンドは、Windows で使用できます。All commands are available on Windows.
  • Nuget.exe に対して指定された場所を除く、Mono で実行されているすべてのコマンドを使用packrestore、およびupdateします。All commands work with nuget.exe running on Mono except where indicated for pack, restore, and update.
  • packrestoredeletelocals、およびpushコマンドも dotnet CLI を使って Mac および Linux で使用します。The pack, restore, delete, locals, and push commands are also available on Mac and Linux through the dotnet CLI.

コマンドと適用性Commands and applicability

使用可能なコマンドとパッケージの作成、パッケージの使用、またはパッケージのホストに公開する適用性:Available commands and applicability to package creation, package consumption, and/or publishing a package to a host:

一般的なコマンドCommon Commands 適用可能なロールApplicable Roles NuGet のバージョンNuGet Version 説明Description
packpack 作成Creation 2.7+2.7+ NuGet パッケージを作成、.nuspecまたはプロジェクト ファイル。Creates a NuGet package from a .nuspec or project file. Mono で実行するときに、プロジェクト ファイルからパッケージの作成はサポートされていません。When running on Mono, creating a package from a project file is not supported.
pushpush 置換Publishing すべてAll パッケージ ソースへのパッケージを発行します。Publishes a package to a package source.
configconfig すべてAll すべてAll 取得または NuGet の構成値を設定します。Gets or sets NuGet configuration values.
help or ?help or ? すべてAll すべてAll ヘルプ情報またはコマンドのヘルプを表示します。Displays help information or help for a command.
localslocals 利用Consumption 3.3+3.3+ 場所を一覧表示、グローバル パッケージhttp キャッシュ、およびtempフォルダーとそれらのフォルダーの内容をクリアします。Lists locations of the global-packages, http-cache, and temp folders and clears the contents of those folders.
restorerestore 利用Consumption 2.7+2.7+ 使用中のパッケージ管理形式によって参照されるすべてのパッケージを復元します。Restores all packages referenced by the package management format in use. Mono で実行するときに、PackageReference 形式を使用してパッケージの復元はサポートされていません。When running on Mono, restoring packages using the PackageReference format is not supported.
setapikeysetapikey 発行に使用量Publishing, Consumption すべてAll パッケージ ソースへのアクセス キーが必要な場合は、特定のパッケージ ソースの API キーを保存します。Saves an API key for a given package source when that package source requires a key for access.
specspec 作成Creation すべてAll 生成、.nuspecファイルを Visual Studio プロジェクトからファイルを生成する場合は、トークンを使用します。Generates a .nuspec file, using tokens if generating the file from a Visual Studio project.
セカンダリ コマンドSecondary Commands 適用可能なロールApplicable Roles NuGet のバージョンNuGet Version 説明Description
addadd 置換Publishing 3.3+3.3+ 階層構造を使用して、HTTP 以外のパッケージ ソースには、パッケージを追加します。Adds a package to a non-HTTP package source using hierarchical layout. HTTP ソース、使用プッシュします。For HTTP sources, use push.
deletedelete 置換Publishing すべてAll パッケージ ソースからパッケージを一覧から削除するか。Removes or unlists a package from a package source.
initinit 作成Creation 3.3+3.3+ 階層構造を使用して、パッケージ ソースには、フォルダーからパッケージを追加します。Adds packages from a folder to a package source using hierarchical layout.
installinstall 利用Consumption すべてAll インストール パッケージを現在プロジェクトしますが、プロジェクトを変更したりしないファイルを参照します。Installs a package into the current project but does not modify projects or reference files.
listlist おそらく発行の消費量Consumption, perhaps Publishing すべてAll 特定のソースからパッケージを表示します。Displays packages from a given source.
mirrormirror 置換Publishing 3.2 + で非推奨とされます。Deprecated in 3.2+ パッケージをターゲットのリポジトリにソースからその依存関係をミラー化します。Mirrors a package and its dependencies from a source to a target repository.
sourcessources 使用量、発行Consumption, Publishing すべてAll 構成ファイルでパッケージ ソースを管理します。Manages package sources in configuration files.
updateupdate 利用Consumption すべてAll プロジェクトのパッケージを最新のバージョンに更新します。Updates a project's packages to the latest available versions. Mono で実行されているときに、サポートされていません。Not supported when running on Mono.

さまざまなコマンドのために使用して、さまざまな環境変数します。Different commands make use of various Environment variables.

適用可能なロールで NuGet CLI コマンド:NuGet CLI commands by applicable roles:

ロールRole コマンドCommands
利用Consumption config, help, install, list, locals, restore, setapikey, sources, updateconfig, help, install, list, locals, restore, setapikey, sources, update
作成Creation config, help, init, pack, specconfig, help, init, pack, spec
置換Publishing add, config, delete, help, list, push, setapikey, sourcesadd, config, delete, help, list, push, setapikey, sources

たとえば、開発者は、パッケージの使用のみは、NuGet コマンドのサブセットを理解する必要がありますのみ。Developers concerned only with consuming packages, for example, need only understand that subset of NuGet commands.

注意

コマンド オプション名は大文字です。Command option names are case-insensitive. 非推奨のオプションはなど、この参照に含まれませんNoPrompt(置き換えNonInteractive) とVerbose(置き換えVerbosity)。Options that are deprecated are not included in this reference, such as NoPrompt (replaced by NonInteractive) and Verbose (replaced by Verbosity).