C API コールバック関数 Excel4、Excel12C API Callback Functions Excel4, Excel12

適用対象: Excel 2013 | Office 2013 | Visual StudioApplies to: Excel 2013 | Office 2013 | Visual Studio

Excel4 関数と Excel12 関数は、DLL による内部 Microsoft Excel ワークシート関数、マクロ シート関数またはコマンド、XLL 専用の特殊な関数またはコマンドの呼び出しを可能にするために提供されています。Excel4 関数は、Excel の最近のすべてのバージョンでサポートされています。Excel12 関数は、Excel 2007 以降でサポートされています。両方の関数は 2 つのフォームで提供されます。The Excel4 and Excel12 functions are provided to enable DLLs to call an internal Microsoft Excel worksheet function, macro sheet function or command, or XLL-only special function or command. All recent versions of Excel support the Excel4 function. Starting in Excel 2007 the Excel12 function is supported. Both functions are provided in two forms:

  • 可変長引数リスト フォーム (Excel4/Excel12)A variable-length argument list form (Excel4/Excel12)

  • 引数の配列フォーム (Excel4v/Excel12v)An array-of-arguments form (Excel4v/Excel12v)

引数がこれらのコールバックに渡される方法を除いて、2 つのフォームは機能的に同等です。Except for the way in which arguments are passed to these callbacks, the two forms are functionally equivalent. The basic concepts for both forms are fully described in Excel4/Excel12. Excel4v/Excel12v covers other issues about this form. 両方のフォームの基本概念については、「Excel4/Excel12」で詳しく説明されています。The basic concepts for both forms are fully described in Excel4/Excel12. Excel4v/Excel12v」では、このフォームに関するその他の問題が取り上げられています。Excel4v/Excel12v covers other issues about this form.

このセクションの内容In this section

Excel4/Excel12Excel4/Excel12

Excel4v/Excel12vExcel4v/Excel12v