xlfSetNamexlfSetName

適用対象: Excel 2013 | Office 2013 | Visual StudioApplies to: Excel 2013 | Office 2013 | Visual Studio

DLL に関連付けられている定義済みの名前を作成および削除するために使用します。Used to create and delete defined names associated with the DLL.

Excel12(xlfSetName, LPXLOPER12 pxRes, 2, LPXLOPER12 pxNameText, LPXLOPER12 pxNameDefinition);

パラメーターParameters

pxNameText (xltypeStr)pxNameText (xltypeStr)

名前の範囲。この名前は、有効な名前に関する Microsoft Excel の通常の制限に準拠する必要があります。The name of the range, which should conform to the usual limitations in Microsoft Excel on valid names.

pxNameDefinition (xltypeStrxltypeNumxltypeBoolxltypeErrxltypeMultixltypeSRefxltypeRef、または xltypeInt)pxNameDefinition (xltypeStr, xltypeNum, xltypeBool, xltypeErr, xltypeMulti, xltypeSRef, xltypeRef, or xltypeInt)

(省略可能)。(Optional). 値、値のセット、セル、または pxNameText として定義されたセルの範囲。The value, set of values, cell, or range of cells that pxNameText is defined as. 省略した場合は名前が削除されます。If omitted, the name is deleted.

プロパティ値/戻り値Property value/Return value

_pxRes _ (xltypeBool または xltypeErr)pxRes (xltypeBool or xltypeErr)

操作が成功した場合は TRUE、名前を作成または削除できなかった場合は FALSE を返します。引数の 1 つ以上が無効であれば、#VALUE! を返します。TRUE if the operation succeeded or FALSE if the name could not be created or deleted. Returns #VALUE! if one or more of the arguments was invalid.

注釈Remarks

有効な pxFunctionText 引数を設定した xlfRegister を使用して関数またはコマンドが登録されると、Excel は DLL リソースに関連付けた名前を作成します。DLL がアンロードされる場合、これらの名前は xlfSetName 関数を使用して削除されなければなりません。ただし、この削除操作は Excel の既知の問題が原因で失敗します。詳細については、「Excel XLL 開発での既知の問題」を参照してください。When a function or command is registered using xlfRegister with a valid pxFunctionText argument, Excel creates a name associated with the DLL resource. When your DLL is being unloaded, such names should be deleted using the xlfSetName function. However, due to a known issue in Excel, this deletion operation fails. For more information, see Known Issues in Excel XLL Development.

Example

\SAMPLES\GENERIC\GENERIC.C で、xlAutoClose 関数のコードを参照してください。See the code for the xlAutoClose function in \SAMPLES\GENERIC\GENERIC.C.

関連項目See also