PROP_ACCT_MINI_UIDPROP_ACCT_MINI_UID

Outlook プロファイル間で一意であるアカウントの識別子を返します。Returns an account identifier that is unique across Outlook profiles.

クイック ヒントQuick info

IOlkAccountを参照してください。See IOlkAccount.

識別子:Identifier:
0x00030x0003
プロパティの種類:Property type:
PT_LONGPT_LONG
プロパティ タグ。Property tag:
0x000300030x00030003
アクセス:Access:
値の取得のみ可能です。Read-only

備考Remarks

IOlkAccount::GetPropを使用してこのプロパティを取得します。Get this property by using IOlkAccount::GetProp. クライアントがこのプロパティを設定しようとすると、このプロパティはE_OLK_PROP_READ_ONLYを返します。If the client attempts to set this property, this property returns E_OLK_PROP_READ_ONLY.

このプロパティとは異なるPROP_ACCT_IDの値は、アカウントが作成されたプロファイルの内外でのアカウントを一意に識別PROP_ACCT_IDはその 1 つのプロファイル内のすべてのアカウント間でのみ一意ですが、そのアカウントが作成されました。This property is different from PROP_ACCT_ID in that its value uniquely identifies the account within and outside of the profile in which the account was created, whereas PROP_ACCT_ID is unique only among all the accounts within that one profile in which the account was created. 別の Outlook プロファイルとアカウントの別のセットを別のコンピューター上にこれらのプロパティを含むメッセージを移動すると、 PROP_ACCT_MINI_UIDは元のプロファイルでは、元のアカウントを一意に識別することができます。When a message with these properties roams onto a second computer with a different Outlook profile and different set of accounts, PROP_ACCT_MINI_UID can uniquely identify the original account in the original profile. ただし、 PROP_ACCT_ID可能性がある競合する可能性が 2 番目のコンピューターのプロファイルにアカウントを使用しています。However, PROP_ACCT_ID can possibly conflict with an account in the profile of the second computer.

関連項目See also