ADRLISTADRLIST

適用対象: Outlook 2013 | Outlook 2016Applies to: Outlook 2013 | Outlook 2016

1つまたは複数の受信者に属する0個以上のプロパティを記述します。Describes zero or more properties that belong to one or more recipients.

ヘッダー ファイル:Header file:
mapidefs.hMapidefs.h
関連するマクロ:Related macros:
cbadrlistcbnewadrlistcbnewadrlistCbADRLIST, CbNewADRLIST, CbNewADRLIST
typedef struct _ADRLIST
{
  ULONG cEntries;
  ADRENTRY aEntries[MAPI_DIM];
} ADRLIST, FAR *LPADRLIST;

メンバーMembers

centriescEntries

aentriesメンバーによって指定された配列内のエントリの数。Count of entries in the array specified by the aEntries member.

aentriesaEntries

adrentry構造体の配列。各受信者の1つの構造体です。Array of ADRENTRY structures, one structure for each recipient.

注釈Remarks

adrlist構造体には、1つまたは複数のadrlist構造体が含まれており、それぞれが受信者のプロパティを記述します。An ADRLIST structure contains one or more ADRENTRY structures, each describing the properties of a recipient. 受信者は未解決の場合があります。A recipient can be unresolved. これは、プロパティ値の配列にエントリ識別子がないことを意味します。This means that it is lacking an entry identifier in its array of property values. 解決された受信者は 、_PR ENTRYID (PidTagEntryId) プロパティが含まれていることを意味します。A resolved recipient means that the PR_ENTRYID (PidTagEntryId) property is included. 通常、解決された受信者には、 PR_EMAIL_ADDRESS (PidTagEmailAddress) プロパティの電子メールアドレスもあります。Typically, resolved recipients also have an email address the PR_EMAIL_ADDRESS (PidTagEmailAddress) property. ただし、電子メールアドレスは必須ではありません。However, the email address is not required. adrlist構造体は、たとえば、送信メッセージの受信者の一覧を記述したり、MAPI でアドレス帳のエントリを表示したりするために使用されます。ADRLIST structures are used, for example, to describe the recipient list for an outgoing message and by MAPI to display the entries in the address book.

adrlist構造は、行セット構造に似ています。テーブル内の行を表すために使用される構造。ADRLIST structures resemble SRowSet structures the structures used for representing rows in tables. 実際には、これら2つの構造は、同じように使用できるように設計されています。In fact, these two structures are designed so that they can be used interchangeably. 両方には、プロパティのグループと、配列内の値の数を記述する構造の配列が含まれています。Both contain an array of structures describing a group of properties and a count of the values in the array. adrlist構造体には、配列にadrlist構造体が含まれ**** ています。この配列には、srowset 構造体が含まれています。 Whereas in the ADRLIST structure, the array contains ADRENTRY structures, in the SRowSet structure the array contains SRow structures. レイアウトでは、 adrentry構造体とsrow構造は同じです。ADRENTRY structures and SRow structures are identical in layout. adrlistおよびsrowset構造は同じ割り当てルールに従っているため、アドレス帳コンテナーの contents テーブルから取得されるsrowset構造は、 adrlist構造体にキャストして、その代わりに使用することができます。Because ADRLIST and SRowSet structures follow the same allocation rules, an SRowSet structure that is retrieved from the contents table of an address book container can be cast to an ADRLIST structure and used as is.

次の図は、 adrlist構造のレイアウトを示しています。The following illustration shows the layout of an ADRLIST structure.

ADRLIST コンポーネントADRLIST components

adrlist コンポーネントADRLIST components

adrentry 構造体のadrentryおよび**** spropvalueの部分は、他の部分とは独立して割り当てられ、解放される必要があります。The ADRENTRY and SPropValue portions in an ADRLIST structure must be allocated and freed independently of the other parts. つまり、adrentry 構造体を解放する前に、 adrentry構造体のメモリを割り当てて解放した後**** で、各spropvalue構造体を個別に割り当てる必要があります。That is, each SPropValue structure must be allocated individually after memory for the ADRENTRY structure has been allocated and freed before the ADRENTRY structure is freed. このようにメモリを処理することで、受信者および個々の受信者のプロパティをアドレス一覧から自由に追加または削除することができます。This independence in handling memory allows recipients and individual recipient properties to be freely added or deleted from the address list.

adrlist構造体とそのすべての部分を割り当てて解放するには、 MAPIAllocateBuffer関数とMAPIFreeBuffer関数を使用する必要があります。The MAPIAllocateBuffer and MAPIFreeBuffer functions must be used to allocate and free the ADRLIST structure and all its parts.

受信者の一覧が大きすぎてメモリに入らない場合、クライアントはIMessage:: modifyrecipientsメソッドを呼び出して、リストのサブセットを操作することができます。If a recipient list is too large to fit in memory, clients can call the IMessage::ModifyRecipients method to work with a subset of the list. クライアントは、このような状況では、アドレス帳の共通ダイアログボックスを使用しないでください。Clients should not use the address book common dialog boxes in this situation.

adrentry構造にメモリを割り当てる方法の詳細については、「 adrentry および srowset 構造体のメモリの管理」を参照してください。For more information about how to allocate memory for ADRENTRY structures, see Managing Memory for ADRLIST and SRowSet Structures.

関連項目See also