attSentForattSentFor

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

AttSentFor属性は、文字列の配置のエンド ・ ツー ・ エンドのようにエンコードされます。The attSentFor attribute is encoded as counted strings laid end-to-end. AttSentForの形式は次のとおりです。The format for attSentFor is as follows:

attSentForattSentFor:

_電子メール アドレス_の表示名のアドレスと長さの表示名の長さdisplay-name-length display-name address-length email-address

電子メール アドレスemail-address

:: の種類のアドレスtype : address

その他の長さとは異なり値、表示名の長さ、およびアドレスの長さは、符号なし長整数ではなく符号なしの 16 ビット値です。Unlike other length values, the display-name-length and address-length are unsigned 16-bit values instead of unsigned long integers. ただし終端の null 文字の場合は、それらも含まれます。They still include terminating null characters, however. _電子メール アドレス_のエントリの種類とアドレスの文字列は、"smtp:joe@nowhere.com"などのリテラル コロン (:) 文字で区切られます。The type and address strings in the email-address entry are separated by a literal colon (:) character, such as "smtp:joe@nowhere.com". のみ、組み合わされた型 :: アドレス文字列には null で終わるです。Only the combined type : address string is null-terminated.