DTBLCHECKBOXDTBLCHECKBOX

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

ダイアログ ボックスが表示テーブルの構築に使用するチェック ボックスに関する情報が含まれています。Contains information about a check box that will be used in a dialog box built from a display table.

ヘッダー ファイル:Header file:
Mapidefs.hMapidefs.h
関連するマクロ:Related macro:
SizedDtblCheckBoxSizedDtblCheckBox
typedef struct _DTBLCHECKBOX
{
  ULONG ulbLpszLabel;
  ULONG ulFlags;
  ULONG ulPRPropertyName;
} DTBLCHECKBOX, FAR *LPDTBLCHECKBOX;

メンバーMembers

ulbLpszLabelulbLpszLabel

チェック ボックスが表示されている文字の文字列のメモリ内の位置。Position in memory of the character string that is displayed with the check box.

ulFlagsulFlags

チェック ボックスのラベルの書式を指定するために使用するフラグのビットマスクです。Bitmask of flags used to designate the format of the check box label. 次のフラグを設定することができます。The following flag can be set:

MAPI_UNICODEMAPI_UNICODE

ラベルは、Unicode 形式では。The label is in Unicode format. MAPI_UNICODE フラグが設定されていない場合は、ANSI 形式のラベルです。If the MAPI_UNICODE flag is not set, the label is in ANSI format.

ulPRPropertyNameulPRPropertyName

型 PT_BOOLEAN のプロパティのプロパティ タグです。Property tag for a property of type PT_BOOLEAN. このプロパティの値は、チェック ボックスの状態の影響を受けます。The value of this property is affected by the state of the check box.

備考Remarks

DTBLCHECKBOX構造体が 2 つの状態を反映するコントロールのチェック ボックスを示します: (チェック ボックス) を有効になっているか、(空のボックス) を無効にします。A DTBLCHECKBOX structure describes a check box a control that reflects one of two states: enabled (a checked box) or disabled (an empty box).

UlPRPropertyNameメンバーは、ブール型のプロパティ値は、チェック ボックスの状態を変更することで操作を説明します。The ulPRPropertyName member describes a Boolean property whose value is manipulated by changing the state of the check box. チェック ボックスが最初に表示されると、MAPI は、既定のプロパティのセットを取得するために表示された表に関連付けられているIMAPIProp実装のGetPropsメソッドを呼び出します。When the check box is first displayed, MAPI calls the GetProps method of the IMAPIProp implementation that is associated with the display table to retrieve a set of default properties. DTBLCHECKBOX構造体のプロパティ タグのプロパティのいずれかのマップ、そのプロパティの値がチェック ボックスの初期値として表示されます。If one of the properties maps to the property tag in the DTBLCHECKBOX structure, the value for that property is displayed as the check box's initial value.

チェック ボックス コントロールは、変更可能なことができます。Check box controls can be modifiable. これにより、ユーザーの状態を変更します。This allows a user to change their states. 変更可能] チェック ボックスは、 ulCtlFlagsDTCTL構造体のメンバーでは、 PR_CONTROL_FLAGS (PidTagControlFlags) のプロパティに DT_EDITABLE フラグを設定します。Modifiable check boxes set the DT_EDITABLE flag in the ulCtlFlags member of their DTCTL structure and in their PR_CONTROL_FLAGS (PidTagControlFlags) property. チェック ボックスの状態が変更されるとき、MAPI は、プロパティ タグのDTBLCHECKBOX構造体のメンバーを新しい状態で識別されるプロパティを設定するのにはIMAPIProp::SetPropsを呼び出します。When a check box changes its state, MAPI calls IMAPIProp::SetProps to set the property identified in the property tag member of the DTBLCHECKBOX structure to the new state.

たとえば、アドレス帳プロバイダーと、受信者のPR_SEND_RICH_INFO (PidTagSendRichInfo) のプロパティの設定を調整するのには、[構成] ダイアログ ボックスで、変更可能なチェック ボックス コントロール場合があります。For example, an address book provider might include a modifiable check box control in its configuration dialog box to adjust the setting of a recipient's PR_SEND_RICH_INFO (PidTagSendRichInfo) property. ユーザーは、チェック ボックスを選択すると、MAPI はこのプロパティを TRUE に設定します。When the user selects the check box, MAPI sets this property to TRUE. チェック ボックスが選択されているプロパティが FALSE に設定します。When the check box is unselected, the property is set to FALSE.

テーブルの表示の概要については、テーブルの表示を参照してください。For an overview of display tables, see Display Tables. 表示テーブルを実装する方法の詳細については、表示テーブルを実装するを参照してください。For information about how to implement a display table, see Implementing a Display Table. プロパティの型については、 MAPI プロパティの種類の概要を参照してください。For information about property types, see MAPI Property Type Overview.

関連項目See also

DTCTLDTCTL

PidTagControlType の標準的なプロパティPidTagControlType Canonical Property

MAPI の構造MAPI Structures