���b�Z�[�W�̃X�g�A��̃t�H���_�[����J���܂��BExposing Folders in Message Stores

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

すべてのメッセージ ストア プロバイダーは、クライアント アプリケーションに最上位IMAPIFolderインターフェイスを提供する必要があります。Every message store provider must present a top-level IMAPIFolder interface to client applications. 最上位のフォルダーは、全体のメッセージ ・ ストアに対応します。メッセージ ・ ストアのコンテンツとしてユーザーに表示されるフォルダーへのアクセスを提供します。The top-level folder corresponds to the entire message store; it provides access to the folders that users see as the contents of the message store. IPC メッセージおよびフォルダーと、フォルダーが表示される既定値としてさらに、最上位のフォルダーが使用多くの場合レポートが送信されるを参照するからです。In addition, the top-level folder is often used as the default receive folder for IPC messages and as the folder from which read reports are sent. メッセージ ストア プロバイダーでは、IPM サブツリーが表示もする必要があります: IPM メッセージを格納するために使用するフォルダーのセット-クライアント アプリケーションにします。Message store providers must also present an IPM subtree — a set of folders used to contain IPM messages — to client applications.

�N���C�A���g �A�v���P�[�V�����ł́A cbEntryId�� _lpEntryId_�p�����[�^�[����ꂼ�� 0 �� NULL IMsgStore::OpenEntry���\�b�h��g�p���čŏ�ʂ̃t�H���_�[��J�����Ƃ��ł��܂��B�قƂ�ǂ̏ꍇ�A�������A�N���C�A���g �A�v���P�[�V������J���܂� IPM ���b�Z�[�W���܂܂�Ă���t�H���_�[�̐ݒ�BClient applications can open the top-level folder by calling the IMsgStore::OpenEntry method with 0 and NULL for the cbEntryId and lpEntryId parameters, respectively. In most cases, however, client applications open the set of folders that contain IPM messages.

メッセージ ストアの IPM のフォルダー ツリー内のフォルダーの一覧を取得するには、次の手順に従います。To get a list of folders in the message store's IPM folder tree, use the following procedure:

  1. IMAPISession::OpenMsgStore���\�b�h��Ăяo���AMAPI �Z�b�V������g�p���܂��BUse your MAPI session to call the IMAPISession::OpenMsgStore method.

  2. PR_IPM_SUBTREE_ENTRYID (PidTagIpmSubtreeEntryId) のプロパティのIMAPIProp::GetPropsメソッドを呼び出すには、結果のメッセージ データベースのポインターを使用します。Use the resulting message database pointer to call the IMAPIProp::GetProps method for the PR_IPM_SUBTREE_ENTRYID (PidTagIpmSubtreeEntryId) property.

  3. IMAPIFolder�|�C���^�[��擾�G���g�����ʎq�����IMsgStore::OpenEntry���\�b�h��Ăяo���܂��BCall the IMsgStore::OpenEntry method with the entry identifier to get an IMAPIFolder pointer.

  4. �t�H���_�[�̓�e�̃e�[�u����擾����IMAPIContainer::GetHierarchyTable���\�b�h��Ăяo���܂��BCall the IMAPIContainer::GetHierarchyTable method to get a table of the contents of the folder.

  5. 最上位のフォルダー内のフォルダーを一覧表示するIMAPITable::QueryRowsメソッドを呼び出します。Call the IMAPITable::QueryRows method to list the folders in the top-level folder.

MAPI クライアントでは、他のフォルダーのオブジェクトとメッセージ ・ ストア内のメッセージ オブジェクトにアクセスするのにはこれらのフォルダーを使用します。MAPI clients use these folders to access other folder objects and message objects in the message store. IMAPIFolder、およびその親インターフェイスIMAPIContainerには、メッセージ オブジェクトを含むフォルダーを作成し、メッセージを処理するクライアント要求に応答する、メッセージ ストア プロバイダーを実装する必要がありますメソッドが含まれています。IMAPIFolder, and its parent interface IMAPIContainer, contain the methods your message store provider must implement to populate folders with message objects and respond to client requests to operate on messages.

�֘A����See also

[���[���̕ۑ��ꏊ�Ńt�H���_���������܂��BImplementing Folders in Message Stores