高速シャット ダウンの概要Fast Shutdown Overview

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

高速シャット ダウンは、簡易クライアントがクライアント プロセスが終了する前に、データや設定を保存するのにはアクティブな MAPI セッションを持っているすべてのプロバイダーに通知する、クライアント プロセスのシャット ダウンを開始するのには MAPI クライアントのための機構です。Fast shutdown is a mechanism for a MAPI client to initiate a quick shutdown of the client process, notifying all providers with which the client has an active MAPI session to save data and settings before the client process exits. このトピックでは、高速シャット ダウンの基本的なメカニズムについて説明します。This topic describes the basic mechanism of fast shutdown.

MAPI サブシステムは、Microsoft Outlook 2010 で起動して、Microsoft Outlook 2013 を含むようになりました、 IMAPIClientShutdown: IUnknownインタ フェースです。Starting in Microsoft Outlook 2010 and now including Microsoft Outlook 2013, the MAPI subsystem provides the IMAPIClientShutdown : IUnknown interface. Outlook およびその他の MAPI クライアントは、クライアントのプロセスを終了するのには既定の機構として、高速シャット ダウンを採用することができます。Outlook and other MAPI clients can adopt fast shutdown as the default mechanism to exit the client process. クライアント コンピューターの Windows レジストリにユーザー レベルの設定は、そのコンピューターでそのユーザーのすべての MAPI クライアント用の高速シャット ダウンの導入を制御します。A user-level setting in the Windows registry of the client computer controls the adoption of fast shutdown for all MAPI clients for that user on that computer. レジストリ設定の詳細については、高速シャット ダウンのユーザー オプションを参照してください。For details about the registry settings, see Fast Shutdown User Options.

それを使用する必要がある場合は、MAPI クライアントでは、高速シャット ダウンを採用する必要がある、 IMAPIClientShutdown: IUnknownインタ フェースです。If a MAPI client needs to adopt fast shutdown, it must use the IMAPIClientShutdown : IUnknown interface. 以下は、クライアントがシャット ダウンしようとするときのイベントの標準的なコースです。The following is the typical course of events when the client attempts to shut down:

  1. MAPI クライアントは、MAPI サブシステムが高速シャット ダウンをサポートしているかどうかを決定するIMAPIClientShutdown::QueryFastShutdownメソッドを呼び出すことによって、シャット ダウンを開始します。The MAPI client initiates the shutdown by calling the IMAPIClientShutdown::QueryFastShutdown method to determine whether the MAPI subsystem supports fast shutdown.

  2. MAPI サブシステムは、次の手順を使用して、クライアントのIMAPIClientShutdown::QueryFastShutdownの呼び出しに使用可能な高速シャット ダウンのサポートを使用して応答します。The MAPI subsystem responds with the available fast shutdown support to the client's IMAPIClientShutdown::QueryFastShutdown call by using the following procedure:

    1. プロバイダーが実装されている場合、MAPI サブシステムが MAPI クライアント プロセスが、アクティブな MAPI セッションを各 MAPI プロバイダーのIMAPIProviderShutdown::QueryFastShutdownメソッドを呼び出し、 IMAPIProviderShutdown: IUnknownインタ フェースです。The MAPI subsystem calls the IMAPIProviderShutdown::QueryFastShutdown method for each MAPI provider with which the MAPI client process has an active MAPI session, if the provider has implemented the IMAPIProviderShutdown : IUnknown interface.

      注意

      MAPI サブシステムは、常にクエリを実行しからの MAPI プロバイダーに通知、 IMAPIProviderShutdown: IUnknown次の順序では、各 MAPI セッション内でのインターフェイス。The MAPI subsystem always queries and notifies MAPI providers through the IMAPIProviderShutdown : IUnknown interface within each MAPI session in the following order:

      1. トランスポート プロバイダーTransport providers
      2. アドレス帳プロバイダーAddress book providers
      3. ストア プロバイダーStore providers
    2. クライアント コンピューターでそのユーザーの高速シャット ダウンのレジストリ設定によっては、MAPI サブシステムは、 IMAPIClientShutdown::QueryFastShutdownへの適切なリターン コードを指定します。Depending on the fast shutdown registry setting for that user on the client computer, the MAPI subsystem specifies the appropriate return code to IMAPIClientShutdown::QueryFastShutdown. リターン コードは、S_OK または MAPI_E_NO_SUPPORT のいずれかです。The return code is either S_OK or MAPI_E_NO_SUPPORT.

    3. MAPI クライアントは、MAPI サブシステムにシャット ダウンするという意図を示すためにIMAPIClientShutdown::NotifyProcessShutdownメソッドを呼び出します。The MAPI client calls the IMAPIClientShutdown::NotifyProcessShutdown method to indicate to the MAPI subsystem the intention to shut down.

    4. MAPI サブシステムは、MAPI クライアントをシャット ダウンする読み込まれた各 MAPI プロバイダーに指示します。The MAPI subsystem indicates to each loaded MAPI provider that the MAPI client will shut down. これらのプロバイダーを実装しているため、 IMAPIProviderShutdown: IUnknownインタ フェースでは、MAPI サブシステムは対応するIMAPIProviderShutdown::NotifyProcessShutdownメソッドを呼び出します。For those providers that have implemented the IMAPIProviderShutdown : IUnknown interface, the MAPI subsystem calls the corresponding IMAPIProviderShutdown::NotifyProcessShutdown method.

    5. MAPI クライアントは、MAPI サブシステムには、クライアント プロセスがすぐに終了することを示すためにIMAPIClientShutdown::DoFastShutdownメソッドを呼び出します。The MAPI client calls the IMAPIClientShutdown::DoFastShutdown method to indicate to the MAPI subsystem that the client process is exiting immediately.

    6. MAPI サブシステムは、MAPI クライアントのプロセスを終了すること、読み込まれた各 MAPI プロバイダーを示します。The MAPI subsystem indicates to each loaded MAPI provider that the MAPI client process is exiting. これらのプロバイダーを実装しているため、 IMAPIProviderShutdown: IUnknownインタ フェースでは、MAPI サブシステムは対応するIMAPIProviderShutdown::DoFastShutdownメソッドを呼び出します。For those providers that have implemented the IMAPIProviderShutdown : IUnknown interface, the MAPI subsystem calls the corresponding IMAPIProviderShutdown::DoFastShutdown method. この時点では、これらの MAPI プロバイダーがデータと設定を保存するなど、必要なすべてのアクションがすぐにすべての参照を切断しを終了するには、MAPI クライアントのための準備の完了を確認する必要があります。At this point, these MAPI providers should verify that all necessary actions, such as saving data and settings, are complete in preparation for the MAPI client to immediately disconnect all references and exit.

関連項目See also