FPropContainsPropFPropContainsProp

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

文字列またはバイナリ配列は、1 つが含まれている他の一般的に、2 つのプロパティ値を比較します。Compares two property values, generally strings or binary arrays, to see if one contains the other.

ヘッダー ファイル:Header file:
Mapiutil.hMapiutil.h
によって実装されます。Implemented by:
MAPIMAPI
によって呼び出されます。Called by:
クライアント アプリケーションとサービス ・ プロバイダーClient applications and service providers
BOOL FPropContainsProp(
  LPSPropValue lpSPropValueDst,
  LPSPropValue lpSPropValueSrc,
  ULONG ulFuzzyLevel
);

ParametersParameters

lpSPropValueDstlpSPropValueDst

[in]_LpSPropValueSrc_パラメーターで指定された検索文字列を含む可能性があるプロパティの値を定義するSPropValue構造体へのポインター。[in] Pointer to an SPropValue structure defining the property value that might contain the search string pointed to by the lpSPropValueSrc parameter.

lpSPropValueSrclpSPropValueSrc

[in]_LpSPropValueDst_パラメーターで指定されたプロパティの値でFPropContainsPropを検索する検索文字列を定義するSPropValue構造体へのポインター。[in] Pointer to an SPropValue structure defining the search string that FPropContainsProp is seeking in the property value pointed to by the lpSPropValueDst parameter.

ulFuzzyLevelulFuzzyLevel

[in]オプションの設定 preciseness のレベルを定義する、比較で使用します。[in] Option settings defining the level of preciseness to use in the comparison.

  • 下位 16 ビットは、PT_BINARY と PT_STRING8 型のプロパティに適用されます。The lower 16 bits apply to properties of type PT_BINARY and PT_STRING8. 次の値の 1 つだけを設定する必要があります。They must be set to exactly one of the following values:

    • FL_FULLSTRING: _lpSPropValueSrc_の検索文字列を_lpSPropValueDst_で識別されるプロパティの値と同じにする必要があります。FL_FULLSTRING: The lpSPropValueSrc search string must be equal to the property value identified by lpSPropValueDst.

    • FL_PREFIX: _lpSPropValueSrc_の検索文字列は、 _lpSPropValueDst_によって識別されるプロパティの値の先頭にあります。FL_PREFIX: The lpSPropValueSrc search string must appear at the beginning of the property value identified by lpSPropValueDst. _LpSPropValueSrc_によって示される検索文字列の長さの分だけ、2 つの値を比較する必要があります。The two values should be compared only up to the length of the search string indicated by lpSPropValueSrc.

    • FL_SUBSTRING: _lpSPropValueSrc_の検索文字列に含まれなければならない任意の場所_lpSPropValueDst_によって識別されるプロパティの値。FL_SUBSTRING: The lpSPropValueSrc search string must be contained anywhere in the property value identified by lpSPropValueDst.

  • 上位 16 ビットは PT_STRING8 の種類のプロパティにのみ適用されます。The upper 16 bits apply only to properties of type PT_STRING8. 任意の組み合わせで次の値に設定できます。They can be set to the following values in any combination:

    • FL_IGNORECASE: 大文字と小文字を考慮せず、比較を行ってください。FL_IGNORECASE: The comparison should be made without considering case sensitivity.

    • FL_IGNORENONSPACE: 比較は、アクセント記号などの非スペーシング文字の Unicode で定義されているを無視してください。FL_IGNORENONSPACE: The comparison should ignore Unicode-defined nonspacing characters such as diacritical marks.

    • FL_LOOSE: 比較が一致する限り、大文字と小文字を示す必要がありますと小文字を区別し、非スペーシング文字。FL_LOOSE: The comparison should indicate a match whenever possible, ignoring case sensitivity and nonspacing characters.

�߂�lReturn value

TRUETRUE

パラメーターはすべて有効ですし、 _lpSPropValueSrc_の検索文字列が含まれている_lpSPropValueDst_プロパティの値で指定しました。The parameters are all valid and the lpSPropValueSrc search string is contained as specified in the lpSPropValueDst property value.

FALSEFALSE

PT_STRING8 または PT_BINARY 型は比較対象のプロパティ値、プロパティ値は、さまざまな種類のまたは_lpSPropValueSrc_の検索文字列が含まれていない_lpSPropValueDst_のプロパティの値で指定しました。The property values being compared are not of type PT_STRING8 or PT_BINARY, the property values are of different types, or the lpSPropValueSrc search string is not contained as specified in the lpSPropValueDst property value.

備考Remarks

比較メソッドは、 SPropValueプロパティの定義で指定されたプロパティの型および_ulFuzzyLevel_パラメーターで指定したあいまいレベル ヒューリスティックによって異なります。The comparison method depends on the property types specified in the SPropValue property definitions and the fuzzy level heuristic provided in the ulFuzzyLevel parameter. テーブルを生成するための制限を準備するのには、 FPropComparePropFPropContainsProp関数を使用できます。The FPropCompareProp and FPropContainsProp functions can be used to prepare restrictions for generating a table.

PT_BINARY プロパティの型では、 _ulFuzzyLevel_の上位 16 ビットは無視されます。The upper 16 bits of ulFuzzyLevel are ignored for property type PT_BINARY. _UlFuzzyLevel_の設定が存在しないか無効な場合、完全な文字列の完全一致が実行されます。If the settings in ulFuzzyLevel are missing or invalid, a full-string exact match is performed. プロパティの包含構造の詳細については、 SContentRestriction構造体を参照してください。For more information about property containment, see the SContentRestriction structure.