IMailUser : IMAPIPropIMailUser : IMAPIProp

適用対象: Outlook 2013 | Outlook 2016Applies to: Outlook 2013 | Outlook 2016

メッセージングユーザーに関連付けられている多くのプロパティへのアクセスを提供します。Provides access to the many properties that are associated with messaging users. imailuserインターフェイスは、メッセージングユーザーオブジェクトによって実装されます。The IMailUser interface is implemented by messaging user objects. imailuserは、 imapiprop: IUnknownインターフェイスから継承し、独自の独自のメソッドはありません。IMailUser inherits from the IMAPIProp : IUnknown interface and has no unique methods of its own.

ヘッダー ファイル:Header file:
mapidefs.hMapidefs.h
公開者:Exposed by:
メッセージングユーザーオブジェクトMessaging user objects
実装元:Implemented by:
アドレス帳プロバイダーAddress book providers
呼び出し元:Called by:
クライアント アプリケーションClient applications
インターフェイス識別子:Interface identifier:
IID_IMailUserIID_IMailUser
ポインターの種類:Pointer type:
lpmailuserLPMAILUSER
トランザクションモデル:Transaction model:
一括Transacted

v の順序Vtable order

このインターフェイスには一意のメソッドはありません。This interface does not have any unique methods.

必須のプロパティRequired properties AccessAccess
PR_ADDRTYPE(PidTagAddressType)PR_ADDRTYPE (PidTagAddressType)
読み取り/書き込みRead/write
PR_DISPLAY_NAME(PidTagDisplayName)PR_DISPLAY_NAME (PidTagDisplayName)
読み取り/書き込みRead/write
PR_DISPLAY_TYPE(PidTagDisplayType)PR_DISPLAY_TYPE (PidTagDisplayType)
読み取り専用Read-only
PR_EMAIL_ADDRESS(PidTagEmailAddress)PR_EMAIL_ADDRESS (PidTagEmailAddress)
読み取り/書き込みRead/write
PR_ENTRYID(PidTagEntryId)PR_ENTRYID (PidTagEntryId)
読み取り専用Read-only
PR_OBJECT_TYPE(PidTagObjectType)PR_OBJECT_TYPE (PidTagObjectType)
読み取り専用Read-only
PR_RECORD_KEY(PidTagRecordKey)PR_RECORD_KEY (PidTagRecordKey)
読み取り専用Read-only
PR_SEARCH_KEY(PidTagSearchKey)PR_SEARCH_KEY (PidTagSearchKey)
読み取り専用Read-only

注釈Remarks

必要なプロパティの5つは、受信者のベースアドレスプロパティと呼ばれます。Five of the required properties are known as the base address properties for recipients:

  • PR_ADDRTYPEPR_ADDRTYPE

  • PR_DISPLAY_NAMEPR_DISPLAY_NAME

  • PR_EMAIL_ADDRESSPR_EMAIL_ADDRESS

  • PR_ENTRYIDPR_ENTRYID

  • PR_SEARCH_KEYPR_SEARCH_KEY

これらのプロパティは、類似したプロパティの他の多くのグループがこの基本グループに基づいて構築されるため、特別なものと見なされます。These properties are considered special because many other groups of similar properties are built upon this base group. 他のグループは、メッセージの元の送信者や代理人の送信者など、さまざまな役割で受信者を表すために使用されます。The other groups are used to describe a recipient in various roles, such as a message's original or delegate sender. これらのプロパティの詳細と使用方法については、「 MAPI アドレスの種類」を参照してください。For more information about these properties and how to use them, see MAPI Address Types.

メッセージングユーザーは、 PR_DETAILS_TABLE (PidTagDetailsTable) プロパティをサポートすることによって、それらのプロパティのコレクションを表示できます。Messaging users can display a collection of their properties by supporting the PR_DETAILS_TABLE (PidTagDetailsTable) property. PR_DETAILS_TABLEは、[詳細] ダイアログボックスのレイアウト、または受信者プロパティ情報を表示するタブ付きプロパティページを説明する表示テーブルです。PR_DETAILS_TABLE is a display table that describes the layout of a details dialog box or a tabbed property page that displays recipient property information. MAPI は、クライアントがIAddrBook::D etailsメソッドを呼び出すときに、詳細ダイアログボックスを作成します。MAPI creates details dialog boxes when a client calls the IAddrBook::Details method.

メッセージングユーザーオブジェクトには、その他のオプションプロパティを関連付けることができます。Messaging user objects can have other optional properties associated with them. MAPI は、メッセージングユーザーに関する追加のアドレス指定情報を提供する多くのプロパティを定義します。MAPI defines many properties that provide additional addressing information about a messaging user. これらのプロパティはすべて文字列です。All of these properties are character strings. 次のリストは、よく使用されるプロパティを示しています。The following list shows the more commonly used properties:

プロパティの完全な一覧については、「標準プロパティ名から MAPI 名へのマッピング」を参照してください。For a complete list of properties, see Mapping Canonical Property Names to MAPI Names.

関連項目See also

MAPI のインターフェイスMAPI Interfaces