IMAPISupport::DetailsIMAPISupport::Details

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

特定のアドレス帳のエントリに関する詳細情報を表示するダイアログ ボックスが表示されます。Displays a dialog box that shows details about a particular address book entry.

HRESULT Details(
  ULONG_PTR FAR * lpulUIParam,
  LPFNDISMISS lpfnDismiss,
  LPVOID lpvDismissContext,
  ULONG cbEntryID,
  LPENTRYID lpEntryID,
  LPFNBUTTON lpfButtonCallback,
  LPVOID lpvButtonContext,
  LPSTR lpszButtonText,
  ULONG ulFlags
);

ParametersParameters

lpulUIParamlpulUIParam

[out]返されたダイアログ ボックスの親ウィンドウへのハンドルへのポインター。[out] A pointer to the handle to the parent window of the returned dialog box.

lpfnDismisslpfnDismiss

[in]DISMISSMODELESSのプロトタイプでは関数へのポインター。[in] A pointer to a function based on the DISMISSMODELESS prototype, or NULL. このメンバーは、DIALOG_SDI フラグが設定されている中で示されるように、モードレス ダイアログ ボックスのバージョンにのみ適用されます。This member applies only to the modeless version of the dialog box, as indicated by the DIALOG_SDI flag being set. MAPI 関数を呼び出すDISMISSMODELESSユーザーが、アドレスのモードレス ダイアログ ボックスを閉じると、 IMAPISupport::Detailsダイアログ ボックスがアクティブではないことを呼び出しているクライアントに通知します。MAPI calls the DISMISSMODELESS function when the user dismisses the modeless address dialog box, informing a client that is calling IMAPISupport::Details that the dialog box is no longer active.

lpvDismissContextlpvDismissContext

[in]_LpfnDismiss_パラメーターが指す、 DISMISSMODELESS関数に渡すコンテキスト情報へのポインターです。[in] A pointer to context information to pass to the DISMISSMODELESS function pointed to by the lpfnDismiss parameter. このパラメーターは、 _ulFlags_パラメーターに DIALOG_SDI フラグを含めることで、モードレス ダイアログ ボックスのバージョンにのみ適用されます。This parameter applies only to the modeless version of the dialog box, by including the DIALOG_SDI flag in the ulFlags parameter.

cbEntryIDcbEntryID

[in]_LpEntryID_パラメーターで指定されたエントリの識別子のバイト数です。[in] The byte count in the entry identifier pointed to by the lpEntryID parameter.

lpEntryIDlpEntryID

[in]詳細情報が表示されているエントリの識別子へのポインター。[in] A pointer to the entry identifier for which details are displayed.

lpfButtonCallbacklpfButtonCallback

[in]LPFNBUTTON関数のプロトタイプでは関数へのポインター。[in] A pointer to a function based on the LPFNBUTTON function prototype. LPFNBUTTON関数では、[詳細情報] ダイアログ ボックスにボタンを追加します。An LPFNBUTTON function adds a button to the details dialog box.

lpvButtonContextlpvButtonContext

[in]_LpfButtonCallback_パラメーターで指定された関数のパラメーターとして使用するデータへのポインター。[in] A pointer to data used as a parameter for the function specified by the lpfButtonCallback parameter.

lpszButtonTextlpszButtonText

[in]そのボタンは拡張可能な場合は、[追加] ボタンに適用するテキストを含む文字列へのポインター。[in] A pointer to a string that contains text to be applied to the added button if that button is extensible. _LpszButtonText_パラメーターは、拡張ボタンは、必要でない場合、NULL にすることがあります。The lpszButtonText parameter should be NULL if an extensible button is not needed.

ulFlagsulFlags

[in]_LpszButtonText_パラメーターのテキストの種類を制御するフラグのビットマスクです。[in] A bitmask of flags that controls the type of the text for the lpszButtonText parameter. 次のフラグを設定することができます。The following flag can be set:

DIALOG_MODALDIALOG_MODAL

共通のアドレス] ダイアログ ボックスのモーダル バージョンを表示します。Display the modal version of the common address dialog box. このフラグは、DIALOG_SDI と相互に排他的です。This flag is mutually exclusive with DIALOG_SDI.

DIALOG_SDIDIALOG_SDI

モードレスのバージョンの共通のアドレス] ダイアログ ボックスを表示します。Display the modeless version of the common address dialog box. このフラグは、DIALOG_MODAL と相互に排他的です。This flag is mutually exclusive with DIALOG_MODAL.

MAPI_UNICODEMAPI_UNICODE

渡された文字列は、Unicode 形式では。The passed-in strings are in Unicode format. MAPI_UNICODE フラグが設定されていない場合は、ANSI 形式の文字列です。If the MAPI_UNICODE flag is not set, the strings are in ANSI format.

�߂�lReturn value

S_OKS_OK

詳細] ダイアログ ボックスは、アドレス帳のエントリを正常に表示されました。The details dialog box was successfully displayed for the address book entry.

備考Remarks

アドレス帳プロバイダーのサポート オブジェクトのIMAPISupport::Detailsメソッドを実装します。The IMAPISupport::Details method is implemented for address book provider support objects. アドレス帳プロバイダーは、アドレス帳の特定のエントリについて説明するダイアログ ボックスを表示する詳細情報を呼び出します。Address book providers call Details to display a dialog box that gives details on a particular entry in the address book. ボタンを追加する、クライアントの定義] ダイアログ ボックスには、 lpfButtonCallbacklpvButtonContext、および_lpszButtonText_パラメーターを使用できます。The lpfButtonCallback, lpvButtonContext, and lpszButtonText parameters can be used to add a client-defined button to the dialog box. ボタンがクリックされると、MAPI は、 _lpvButtonContext_のボタンとデータの両方のエントリ id を渡すこと_lpfButtonCallback_で指定されたコールバック関数を呼び出します。When the button is clicked, MAPI calls the callback function pointed to by lpfButtonCallback, passing both the entry identifier of the button and the data in lpvButtonContext. 拡張ボタンが必要でない場合_lpszButtonText_は NULL である必要があります。If an extensible button is not needed, lpszButtonText should be NULL.

関連項目See also

ADRPARMADRPARM

IMAPISupport::AddressIMAPISupport::Address

LPFNBUTTONLPFNBUTTON

IMAPISupport: IUnknownIMAPISupport : IUnknown