IMAPISupport::SetProviderUIDIMAPISupport::SetProviderUID

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

サービス プロバイダーを一意に表すMAPIUID構造体を登録します。Registers a MAPIUID structure that uniquely represents the service provider.

HRESULT SetProviderUID(
LPMAPIUID lpProviderID,
ULONG ulFlags
);

ParametersParameters

lpProviderIDlpProviderID

[in]アドレス帳またはメッセージ ストア プロバイダーを識別するMAPIUID構造体へのポインター。[in] A pointer to the MAPIUID structure that identifies the address book or message store provider.

ulFlagsulFlags

予約されています。0 にする必要があります。Reserved; must be zero.

�߂�lReturn value

S_OKS_OK

MAPIUID構造体は正常に登録されました。The MAPIUID structure was successfully registered.

備考Remarks

アドレス帳、メッセージ ストア プロバイダーのサポート オブジェクトのIMAPISupport::SetProviderUIDメソッドを実装します。The IMAPISupport::SetProviderUID method is implemented for address book and message store provider support objects. これらのプロバイダーは、 _lpProviderID_に設定されているMAPIUID構造体で記載されている一意の識別子を登録するのにはSetProviderUIDを呼び出します。These providers call SetProviderUID to register a unique identifier described in the MAPIUID structure that is pointed to by lpProviderID. プロバイダーには、すべてのエントリの識別子を作成するのにこの識別子が含まれます。Providers include this identifier in all of the entry identifiers that they create.

MAPI は、MAPI スプーラーを無効にし、クライアントの要求を処理するための適切なプロバイダーを確認するのには送信メッセージを送信するときに、 MAPIUID構造体を使用します。MAPI uses the MAPIUID structure when it sends outbound messages to the MAPI spooler and to determine the appropriate provider for handling client requests. たとえば、クライアントは、 IMAPISession::OpenEntryメソッドを呼び出すと、MAPI、 MAPIUIDの部分のエントリ id を調べ、 SetProviderUIDに渡されることと、そのプロバイダーのOpenEntryを呼び出すためのプロバイダーにマップ.For example, when a client calls the IMAPISession::OpenEntry method, MAPI examines the MAPIUID portion of the entry identifier, maps it to the provider that passed it to SetProviderUID, and calls that provider's OpenEntry.

呼び出し側への注意Notes to callers

MAPIUID構造体を登録するのにはログオン時にSetProviderUIDを呼び出します。Call SetProviderUID at logon time to register your MAPIUID structure. MAPI では、複数の識別子を登録するのには、アドレス帳、メッセージ ストア プロバイダーを使用できます。MAPI allows address book and message store providers to register multiple identifiers. SetProviderUIDに複数の呼び出しの際に、常にMAPIUID構造体に追加プロバイダーのセットをMAPIUID構造体のMAPIUIDは、重複している場合でも。When you make multiple calls to SetProviderUID, it always adds the MAPIUID structure to the provider's set of MAPIUID structures, even if the MAPIUID is a duplicate. SetProviderUIDは、 MAPIUIDを削除できません。SetProviderUID cannot remove a MAPIUID.

関連項目See also

MAPIUIDMAPIUID

IMAPISupport: IUnknownIMAPISupport : IUnknown