IXPLogon::FlushQueuesIXPLogon::FlushQueues

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

要求がトランスポート プロバイダーは、すべての保留の受信または送信メッセージを即座に配信します。Requests that the transport provider immediately deliver all pending inbound or outbound messages.

HRESULT FlushQueues(
  ULONG_PTR ulUIParam,
  ULONG cbTargetTransport,
  LPENTRYID lpTargetTransport,
  ULONG ulFlags
);

ParametersParameters

ulUIParamulUIParam

[in]すべてのダイアログ ボックスの親ウィンドウまたはこのメソッドを表示するウィンドウへのハンドル。[in] A handle to the parent window of any dialog boxes or windows that this method displays.

cbTargetTransportcbTargetTransport

[����]�\�񂳂�Ă��܂��B0 �ɂ���K�v������܂��B[in] Reserved; must be zero.

lpTargetTransportlpTargetTransport

[in]予約されています。NULL である必要があります。[in] Reserved; must be NULL.

ulFlagsulFlags

[in]メッセージ キューのフラッシュを実現する方法を制御するフラグのビットマスクです。[in] A bitmask of flags that controls how message queue flushing is accomplished. 次のフラグを設定することができます。The following flags can be set:

FLUSH_DOWNLOADFLUSH_DOWNLOAD

受信メッセージのキューをフラッシュする必要があります。The inbound message queue or queues should be flushed.

FLUSH_FORCEFLUSH_FORCE

トランスポート プロバイダーは、これは時間がかかる場合でもこの要求を可能であれば、処理されます。The transport provider should process this request, if possible, even if doing so is time consuming.

FLUSH_NO_UIFLUSH_NO_UI

トランスポート プロバイダーは、ユーザー インターフェイスを表示しない必要があります。The transport provider should not display a user interface.

FLUSH_UPLOADFLUSH_UPLOAD

送信メッセージのキューをフラッシュする必要があります。The outbound message queue or queues should be flushed.

�߂�lReturn value

S_OKS_OK

呼び出しが成功し、予期される値または値が返されます。The call succeeded and returned the expected value or values.

備考Remarks

MAPI スプーラーは、MAPI スプーラーがメッセージの処理を開始しようとしていますが、トランスポート プロバイダーに通知するIXPLogon::FlushQueuesメソッドを呼び出します。The MAPI spooler calls the IXPLogon::FlushQueues method to advise the transport provider that the MAPI spooler is about to begin processing messages. トランスポート プロバイダーは、 PR_STATUS_CODE (PidTagStatusCode) のプロパティの [状態] 行で、適切なビットの状態を設定するのにはIMAPISupport::ModifyStatusRowメソッドを呼び出す必要があります。The transport provider should call the IMAPISupport::ModifyStatusRow method to set an appropriate bit for its state in the PR_STATUS_CODE (PidTagStatusCode) property of its status row. その [状態] 行を更新した後には、トランスポート プロバイダーは、必要があります、 FlushQueuesの呼び出しに、S_OK を返します。After updating its status row, the transport provider should return S_OK for the FlushQueues call. MAPI スプーラーは、MAPI スプーラーを無効に同期されている操作をメッセージの送信を開始します。The MAPI spooler then starts sending messages, with the operation being synchronous to the MAPI spooler.

IMAPIStatus::FlushQueuesメソッドの実装をサポートするためには、MAPI スプーラーは、ログオン オブジェクトのすべてのプロファイル セッションで実行されているアクティブなトランスポート プロバイダーのIXPLogon::FlushQueuesを呼び出します。To support its implementation of the IMAPIStatus::FlushQueues method, the MAPI spooler calls IXPLogon::FlushQueues for all logon objects for active transport providers that are running in a profile session. IMAPIStatus::FlushQueuesクライアント アプリケーションの呼び出しによって、トランスポート プロバイダーのFlushQueuesメソッドを呼び出すと、クライアントにメッセージの処理が非同期に発生します。When a transport provider's FlushQueues method is called as a result of a client application call to IMAPIStatus::FlushQueues, the message processing occurs asynchronously to the client.

関連項目See also

IMAPIStatus::FlushQueuesIMAPIStatus::FlushQueues

IXPLogon: IUnknownIXPLogon : IUnknown