長期のエントリ IdLong-Term Entry Identifiers

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

長期のエントリ id は、オブジェクトには、長寿命を持つ識別子が必要な場合、オブジェクトへのサービス プロバイダーによって割り当てられます。A long-term entry identifier is assigned by a service provider to an object when an object requires an identifier with a prolonged lifespan. 長期のエントリ id は、常に有効期間は数週間または数か月と、プロバイダーによって、他のワークステーションで有効にすることができます。Long-term entry identifiers are always valid for weeks or months and can be valid on other workstations, depending on the provider. カスタム受信者のアドレス帳のプロバイダーによって作成された長期的な識別子は、汎用的に有効です。The long-term identifiers created by address book providers for custom recipients are universally valid.

長期のエントリ id に割り当てられているメールの保存場所、フォルダー、メッセージ、アドレス帳コンテナー、メッセージング ユーザー、および配布リストです。Long-term entry identifiers are assigned to message stores, folders, messages, address book containers, messaging users, and distribution lists. クライアント アプリケーションは、これらのオブジェクトのIMAPIProp::GetPropsメソッドを呼び出すときは、常に長期のエントリ id が返されるです。When client applications call the IMAPIProp::GetProps method of these objects, it is always a long-term entry identifier that is returned.

長期のエントリ id は、現在のプロファイル内のすべてのメッセージ ストア間で一意でなければなりませんしたがって、メッセージまたはフォルダーをコピー 1 つのメッセージ ・ ストアから別に割り当てる必要があります新しいエントリの識別子です。Long-term entry identifiers must be unique across all message stores in the active profile; therefore, when a message or folder is copied from one message store to another, it must be assigned a new entry identifier. メッセージ ストアのオブジェクトを移動すると、移動を実装しているメッセージ ストア プロバイダーは、元のエントリ id が有効なままかどうかを決定します。When a message store object is moved, the message store provider that implements the move determines whether the original entry identifier will remain valid. サービス プロバイダーによっては、移動されたオブジェクトに新しいエントリの識別子を割り当てるそうでないです。Some service providers assign new entry identifiers to moved objects; others do not. 変更がある場合は、新しいエントリの識別子は、移動が通知されるときに、クライアントに渡される情報に含まれます。If there is a change, the new entry identifier will be included in the information passed to clients when they are notified of the move.

通常、メッセージ ストア プロバイダーは、フォルダーを移動する際、次の動作を実装します。Typically, message store providers implement the following behavior when they move folders:

  • フォルダー移動すると、1 つのメッセージ ・ ストアから別の種類の別のストアに変更するのには、エントリ id が保証されます。When a folder is moved from one message store to another store of a different type, the entry identifier is guaranteed to change.

  • フォルダー移動すると、1 つのメッセージ ・ ストアから同じ種類の別のストアにほとんどのエントリ id を変更します。When a folder is moved from one message store to another store of the same type, the entry identifier almost always changes.

  • 同じメッセージ ・ ストア内の別の場所にフォルダーを移動すると、エントリ id は可能性がありますか、変わらないことがあります、メッセージ ストア プロバイダーによって。When a folder is moved to another location within the same message store, the entry identifier might or might not change, depending on the message store provider.

通常、親フォルダーを変更することがなく、フォルダーの名前を変更しても、エントリ id を変更するのには発生しません。Renaming a folder without changing its parent folder usually does not cause the entry identifier to change.

関連項目See also

MAPI エントリの識別子MAPI Entry Identifiers