MapiSvc.inf [ヘルプ ファイルのマッピング] セクションMapiSvc.inf [Help File Mappings] Section

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

[ヘルプ ファイルのマッピング] セクションには、サービスによって生成されるエラーのヘルプを提供するファイルを 1 つのメッセージ サービスをマップの各エントリが含まれています。The [Help File Mappings] section contains entries that each map one message service to the file that provides Help for errors generated by the service. このセクションのエントリは、次の形式を使用します。Entries in this section use the following format:

[ファイルのマッピングを支援する]メッセージ サービス名 = ヘルプ ファイル名][Help File Mappings] message service name = Help file name

メッセージ サービス名は、インストールされているメッセージ サービスの名前ヘルプ ファイル名は、エラー情報が格納されているファイルの名前です。The message service name is the name of the installed message service; the Help file name is the name of the file where the error information resides. 例を次の 3 つのサービスのエントリが含まれている標準的な [ヘルプ ファイルのマッピング] セクションを示しています: MAPI、MsgService サービス、および MS サービスです。The example following shows a typical [Help File Mappings] section that contains entries for three services: MAPI, the MsgService service, and the MS service.

[Help File Mappings]
MAPI=MAPI.HLP
MsgService=MYHELP.HLP
MS=STORE.HLP