PidLidNoteWidth の標準的なプロパティPidLidNoteWidth Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

表示されているメッセージ ウィンドウの幅をピクセル単位で指定します。Specifies the width of the visible message window in pixels.

関連するプロパティ。Associated properties:
dispidNoteWidthdispidNoteWidth
プロパティを設定します。Property set:
PSETID_NotePSETID_Note
長い ID (LID):Long ID (LID):
0x00008B020x00008B02
データを入力します。Data type:
PT_LONGPT_LONG
領域:Area:
付箋Sticky Note

備考Remarks

この値は 0 より大きくする必要があります。This value must be greater than zero.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[MS OXPROPS][MS-OXPROPS]

プロパティ セットの定義と関連する Exchange Server プロトコルの仕様への参照を提供します。Provides property set definitions and references to related Exchange Server protocol specifications.

[MS OXONOTE][MS-OXONOTE]

プロパティとは、ノートの許可の操作を指定します。Specifies the properties and operations that are permissible on notes.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names