PidLidReminderDelta の標準的なプロパティPidLidReminderDelta Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

アラームが最初に期限切れの時刻と開始時刻、カレンダー オブジェクトの間隔を分単位で間隔を指定します。Specifies the interval, in minutes, between the time when the reminder first becomes overdue and the start time of the calendar object.

関連するプロパティ。Associated properties:
dispidReminderDeltadispidReminderDelta
プロパティを設定します。Property set:
PSETID_CommonPSETID_Common
長い ID (LID):Long ID (LID):
0x000085010x00008501
データを入力します。Data type:
PT_LONGPT_LONG
領域:Area:
アラームReminder

備考Remarks

カレンダー オブジェクトに対してこのプロパティを設定する必要があります。This property must be set on calendar objects. 以外のカレンダーのすべてのオブジェクトに対してこのプロパティが"0x00000000"に設定する必要がありますされ、無視されます。For all non-calendar objects, this property should be set to "0x00000000" and is ignored. 定期的な予定表オブジェクトのインスタンスが 1 つのアラームが消去されたとき、このプロパティの値は次のインスタンスをシグナルの時間の計算に使用されます。When a reminder is dismissed for one instance of a recurring calendar object, the value of this property is used in the calculation of the signal time for the next instance. カレンダー オブジェクトの作成の詳細については、 [MS-OXOCAL]を参照してください。See [MS- OXOCAL] for details about calendar object creation.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[MS OXPROPS][MS-OXPROPS]

プロパティ セットの定義と関連する Exchange Server プロトコルの仕様への参照を提供します。Provides property set definitions and references to related Exchange Server protocol specifications.

[MS OXORMDR][MS-OXORMDR]

電子メールおよびその他のオブジェクトのアラームの操作モデルのプロパティを指定します。Specifies the properties and the interaction model for email and other object reminders.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names