PidTagAttachDataBinary の標準的なプロパティPidTagAttachDataBinary Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

通常、オブジェクトのリンクと埋め込み (OLE) のIStreamインターフェイスを使用してアクセス バイナリ添付ファイルのデータが含まれています。Contains binary attachment data typically accessed through the Object Linking and Embedding (OLE) IStream interface.

関連するプロパティ。Associated properties:
PR_ATTACH_DATA_BINPR_ATTACH_DATA_BIN
識別子:Identifier:
0x37010x3701
データを入力します。Data type:
PT_BINARYPT_BINARY
領域:Area:
メッセージの添付ファイルMessage attachment

備考Remarks

PR_ATTACH_METHOD (PidTagAttachMethod) プロパティの値では、ATTACH_BY_VALUE、通常の添付ファイルのメソッドと 1 つだけをサポートする必要がある場合、このプロパティは、添付ファイルを保持します。This property holds the attachment when the value of the PR_ATTACH_METHOD (PidTagAttachMethod) property is ATTACH_BY_VALUE, which is the usual attachment method and the only one required to be supported. PR_ATTACH_DATA_BINは、 PR_ATTACH_METHODの値が ATTACH_OLE である場合にも OLE 1.0 OLESTREAMの添付ファイルを保持します。PR_ATTACH_DATA_BIN also holds an OLE 1.0 OLESTREAM attachment when the value of PR_ATTACH_METHOD is ATTACH_OLE.

OLESTREAMの添付ファイルは、OLE IStream::CopyToメソッドを呼び出すことによって、ファイルにコピーすることができます。OLESTREAM attachments can be copied into a file by calling the OLE IStream::CopyTo method. エンコードの種類の OLE は、 PR_ATTACH_TAG (PidTagAttachTag) のプロパティから確認できます。The OLE encoding type can be determined from the PR_ATTACH_TAG (PidTagAttachTag) property.

ファイルに添付ファイル、OLE ドキュメントのメッセージ ストア プロバイダーはPR_ATTACH_DATA_OBJ (PidTagAttachDataObject) で、 IMAPIProp::OpenPropertyの呼び出しに応答する必要があり、PR_ATTACH_DATA_BIN をの呼び出しに応答可能性があります (オプション).For an OLE document file attachment, the message store provider must respond to an IMAPIProp::OpenProperty call on PR_ATTACH_DATA_OBJ (PidTagAttachDataObject) and may optionally respond to a call on PR_ATTACH_DATA_BIN. PR_ATTACH_DATA_BINPR_ATTACH_DATA_OBJ同じプロパティの識別子を共有し、したがって、同じプロパティの 2 つのレンディションは、注意してください。Note that PR_ATTACH_DATA_BIN and PR_ATTACH_DATA_OBJ share the same property identifier and thus are two renditions of the same property.

ストレージ ・ オブジェクト、OLE 2.0 のドキュメント形式、複合ファイルなど一部のサービス プロバイダーを許可パフォーマンス向上のためIStreamDocfileの MAPI インターフェイスを使用して開くことができません。For a storage object, such as a compound file in OLE 2.0 docfile format, some service providers allow it to be opened with the MAPI IStreamDocfile interface for improved performance. IStreamDocfileをサポートするプロバイダーは、 PR_ATTACH_DATA_OBJ上に公開する必要があり、 PR_ATTACH_DATA_BINを失う必要に応じて可能性があります。A provider that supports IStreamDocfile must expose it on PR_ATTACH_DATA_OBJ and may optionally expose it on PR_ATTACH_DATA_BIN.

OLE インターフェイスとフォーマットの詳細については、 OLE アプリケーションとデータの転送を参照してください。For more information on OLE interfaces and formats, see OLE and Data Transfer.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[MS OXCMSG][MS-OXCMSG]

メッセージと添付ファイルのオブジェクトを処理します。Handles message and attachment objects.

ヘッダー ファイルHeader Files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

Mapitags.hMapitags.h

代替名として記載されているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names