PidTagDeferredSendNumber の標準的なプロパティPidTagDeferredSendNumber Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

メッセージの送信の繰延を計算するために使用できる番号が含まれています。Contains a number that can be used to compute the deferment of sending a message.

関連するプロパティ。Associated properties:
PR_DEFERRED_SEND_NUMBERPR_DEFERRED_SEND_NUMBER
識別子:Identifier:
0x3FEB0x3FEB
データを入力します。Data type:
PT_LONGPT_LONG
領域:Area:
MAPI のステータスMAPI status

備考Remarks

このプロパティは、ファイルが存在しない場合は、 PR_DEFERRED_SEND_TIME (PidTagDeferredSendTime) のプロパティを計算するために使用します。This property is used for computing the PR_DEFERRED_SEND_TIME (PidTagDeferredSendTime) property when it is not present. PR_DEFERRED_SEND_TIMEプロパティが存在しない場合、メッセージの送信が遅延すると、 PR_DEFERRED_SEND_UNITS (PidTagDeferredSendUnits) のプロパティとPR_DEFERRED_SEND_NUMBERプロパティを設定してください。When sending a message is deferred, the PR_DEFERRED_SEND_NUMBER property should be set along with the PR_DEFERRED_SEND_UNITS (PidTagDeferredSendUnits) property, if the PR_DEFERRED_SEND_TIME property is absent.

PR_DEFERRED_SEND_NUMBER値は、0 から 999 の間で設定する必要があります。The PR_DEFERRED_SEND_NUMBER value must be set between 0 and 999.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[MS OXOMSG][MS-OXOMSG]

プロパティは、電子メール メッセージのオブジェクトに対して許可する操作を指定します。Specifies the properties and operations that are permissible for email message objects.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

Mapitags.hMapitags.h

代替名として記載されているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names