PidTagDisplayName 標準プロパティPidTagDisplayName Canonical Property

適用対象: Outlook 2013 | Outlook 2016Applies to: Outlook 2013 | Outlook 2016

指定した MAPI オブジェクトの表示名を格納します。Contains the display name for a given MAPI object.

関連するプロパティ:Associated properties:
PR_DISPLAY_NAME、PR_DISPLAY_NAME_A、PR_DISPLAY_NAME_WPR_DISPLAY_NAME, PR_DISPLAY_NAME_A, PR_DISPLAY_NAME_W
識別子:Identifier:
0x30010x3001
データの種類 : Data type:
PT_STRING8、PT_UNICODEPT_STRING8, PT_UNICODE
エリア:Area:
MAPI 共通MAPI common

解説Remarks

フォルダーには、一意の表示名を持つ兄弟サブフォルダーが必要です。Folders require sibling subfolders to have unique display names. たとえば、フォルダーに2つのサブフォルダーが含まれている場合、2つのサブフォルダーでこのプロパティに同じ値を使用することはできません。For example, if a folder contains two subfolders, the two subfolders cannot use the same value for this property. この制限は、アドレス帳や配布リストなど、他のコンテナーには適用されません。This restriction does not apply to other containers, such as address books and distribution lists.

プロバイダーの種類と構成情報の両方が含まれるように、サービスプロバイダーはこのプロパティの値を設定する必要があります。Service providers should set the value of this property so that it contains both the provider type and configuration information. 追加情報は、同じ種類のプロバイダーのインスタンスを区別するのに役に立ちます。The additional information helps to distinguish between instances of providers of the same type. 構成されていないプロバイダーは、プロバイダーの名前を示す文字列を使用する必要があります。Unconfigured providers should use a string that names the provider. 構成されたプロバイダーは、同じ文字列の後にかっこで囲んだ文字列を使用する必要があります。Configured providers should use the same string followed by a distinguishing string in parentheses. たとえば、未構成のメッセージストアプロバイダーは、次のようなプロパティを設定することがあります。For example, an unconfigured message store provider might set these properties to:

個人情報ストアPersonal Information Store

構成されたバージョンは、次のようにこれらのプロパティを設定できます。The configured version could then set these properties to:

個人情報ストア (1998 年2月6日)Personal Information Store (February 6, 1998)

状態オブジェクトの場合、これらのプロパティには、ユーザーインターフェイスで表示できるコンポーネントの名前が含まれています。For status objects, these properties contain the name of the component that can be displayed by the user interface.

注意

MAPI メッセージングでは、受信者名の中でセミコロンを使用することはできません。Semicolons cannot be used within recipient names in MAPI messaging.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[OXPROPS][MS-OXPROPS]

関連する Exchange Server プロトコル仕様への参照を提供します。Provides references to related Exchange Server protocol specifications.

[OXCMSG][MS-OXCMSG]

メッセージと添付ファイルオブジェクトを処理します。Handles message and attachment objects.

[OXCFOLD][MS-OXCFOLD]

フォルダー操作を処理します。Handles folder operations.

[OXOCNTC][MS-OXOCNTC]

連絡先および個人用配布リストに対して許容されるプロパティと操作を指定します。Specifies the properties and operations that are permissible for contacts and personal distribution lists.

[OXOABK][MS-OXOABK]

ユーザー、連絡先、グループ、およびリソースのリストのプロパティと操作を指定します。Specifies the properties and operations for lists of users, contacts, groups, and resources.

[OXCMAIL][MS-OXCMAIL]

インターネット標準の電子メールの規則からメッセージオブジェクトに変換します。Converts from Internet standard email conventions to message objects.

[MS-XWDVSEC][MS-XWDVSEC]

webdav メソッドを使用して、Exchange セキュリティ記述子を要求および設定する方法を指定する webdav プロトコルを拡張します。Extends the WebDAV protocol that specifies how to request and set the Exchange security descriptor via WebDAV methods.

ヘッダーファイルHeader files

mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

MapitagsMapitags.h

代替名としてリストされているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

PidTagTransmittableDisplayName 標準プロパティPidTagTransmittableDisplayName Canonical Property

MAPI のプロパティMAPI Properties

MAPI 標準プロパティMAPI Canonical Properties

標準プロパティ名から MAPI 名へのマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名から標準プロパティ名へのマッピングMapping MAPI Names to Canonical Property Names