PidTagEntryId 標準プロパティPidTagEntryId Canonical Property

適用対象: Outlook 2013 | Outlook 2016Applies to: Outlook 2013 | Outlook 2016

特定の mapi オブジェクトのプロパティを開いて編集するために使用する mapi エントリ識別子を含みます。Contains a MAPI entry identifier used to open and edit properties of a particular MAPI object.

関連するプロパティ:Associated properties:
PR_ENTRYIDPR_ENTRYID
識別子:Identifier:
0x0FFF0x0FFF
データの種類 : Data type:
PT_BINARYPT_BINARY
エリア:Area:
ID プロパティID properties

解説Remarks

このプロパティは、インスタンス化するopenentryのオブジェクトを識別し、 imapipropの適切な派生インターフェイスを使用して、そのすべてのプロパティにアクセスできるようにします。This property identifies an object for OpenEntry to instantiate and provides access to all of its properties through the appropriate derived interface of IMAPIProp.

このプロパティは、すべてのメッセージングユーザーのベースアドレスプロパティの1つです。This property is one of the base address properties for all messaging users.

このプロパティには、長期間または短期識別子のいずれかを含めることができます。This property can contain either a long-term or a short-term identifier. 短時間の識別子は簡単に作成できますが、そのスコープと期間は、通常現在のセッションとワークステーションに制限されます。Short-term identifiers are easier and faster to construct, but are limited in their scope and duration, typically to the current session and workstation. これらのオブジェクトは、テーブルの行やダイアログボックスのエントリなど、一時的な性質を持つオブジェクトでよく使用され、破棄されます。They are commonly used for objects of a temporary nature, such as table rows or dialog box entries, and then abandoned. 長期間の識別子は、より広範囲で長期的な性質を持つオブジェクトに使用されます。Long-term identifiers are used for objects of a more wide-ranging and long-lasting nature.

このプロパティは、imapiprop :: SaveChangesメソッドを最初に呼び出した後、 imapiprop:: GetPropsメソッドを使用して常に使用できます。This property is always available through the IMAPIProp::GetProps method following the first call to the IMAPIProp::SaveChanges method. 一部のサービスプロバイダーは、インスタンス化後すぐに使用できるようにすることができます。Some service providers can make it available immediately after instantiation. プロバイダーは常に、 GetPropsから長期のエントリ id を返す必要があります。The provider must always return a long-term entry identifier from GetProps. そのため、短い用語識別子を長期に変換するには、単にオブジェクトを開き、 GetPropsを使用してこのプロパティを取得します。Therefore, to convert a short-term identifier to long-term, simply open the object and get its this property through GetProps.

次の表は、このプロパティ、 PR_RECORD_KEY (PidTagRecordKey)、およびPR_SEARCH_KEY (PidTagSearchKey) の重要な相違点をまとめたものです。The following table summarizes important differences among this property, PR_RECORD_KEY (PidTagRecordKey), and PR_SEARCH_KEY (PidTagSearchKey).

特性Characteristic PR_ENTRYIDPR_ENTRYID PR_RECORD_KEYPR_RECORD_KEY PR_SEARCH_KEYPR_SEARCH_KEY
attachment オブジェクトに必要Required on attachment objects
いいえNo
はいYes
いいえNo
folder オブジェクトで必要Required on folder objects
はいYes
はいYes
いいえNo
メッセージストアオブジェクトに必要Required on message store objects
はいYes
はいYes
いいえNo
状態オブジェクトに必要ですRequired on status objects
はいYes
いいえNo
いいえNo
クライアントによって作成Created by client
いいえNo
いいえNo
はいYes
SaveChangesの呼び出し前に使用できます。Available before call to SaveChanges
プロバイダーの実装によって異なります。Depends on provider implementation
プロバイダーの実装によって異なります。Depends on provider implementation
メッセージの場合は、はい。For messages, Yes. その他の場合は、プロバイダーの実装によって異なります。For others, depends on provider implementation.
コピー操作で変更Changed in a copy operation
はいYes
はいYes
いいえNo
コピー後にクライアントによって変更可能Changeable by client after a copy
いいえNo
いいえNo
はいYes
内で一意Unique within
世界全体Entire world
プロバイダーインスタンスProvider instance
世界全体Entire world
二項比較 (memcmp と同じ)Binary comparable (as with memcmp)
使用しないimapisupport:: compareentryidsNo use IMAPISupport:: CompareEntryIDs
はいYes
はいYes

プロトコルの仕様Protocol specifications

[OXPROPS][MS-OXPROPS]

関連する Exchange Server プロトコル仕様への参照を提供します。Provides references to related Exchange Server protocol specifications.

[OXCMSG][MS-OXCMSG]

メッセージと添付ファイルオブジェクトを処理します。Handles message and attachment objects.

[OXOABK][MS-OXOABK]

ユーザー、連絡先、グループ、およびリソースのリストのプロパティと操作を指定します。Specifies the properties and operations for lists of users, contacts, groups, and resources.

[OXCMAIL][MS-OXCMAIL]

インターネット標準の電子メールの規則からメッセージオブジェクトに変換します。Converts from Internet standard email conventions to message objects.

[OXCFXICS][MS-OXCFXICS]

クライアントとサーバー間のデータ転送の順序と流れを処理します。Handles the order and flow for data transfers between a client and server.

[OXCPERM][MS-OXCPERM]

サーバーに格納されているフォルダーのアクセス許可リストの取得を処理します。Handles the retrieval of folder permission lists that are stored on the server.

[OXODLGT][MS-OXODLGT]

代理人としてメールボックスに接続して構成するためのメソッド、および別のユーザーの代理として実行されたときに、メッセージおよび予定表オブジェクトとの相互作用を指定します。Specifies methods for connecting to and configuring mailboxes as delegates, and interactions with message and calendar objects when they act on behalf of another user.

[OXWAVLS][MS-OXWAVLS]

ユーザーとリソースの空き時間情報を要求するために使用するスキーマとメソッドを指定します。Specifies the schema and methods that are used to request availability information for users and resources.

ヘッダーファイルHeader files

mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

MapitagsMapitags.h

代替名としてリストされているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

PidTagStoreEntryId 標準プロパティPidTagStoreEntryId Canonical Property

MAPI のプロパティMAPI Properties

MAPI 標準プロパティMAPI Canonical Properties

標準プロパティ名から MAPI 名へのマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名から標準プロパティ名へのマッピングMapping MAPI Names to Canonical Property Names