PidTagIdentityEntryId の標準的なプロパティPidTagIdentityEntryId Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

メッセージング システム内で定義されているように、サービス プロバイダーの id のエントリ id が含まれています。Contains the entry identifier for a service provider's identity as defined within a messaging system.

関連するプロパティ。Associated properties:
PR_IDENTITY_ENTRYIDPR_IDENTITY_ENTRYID
識別子:Identifier:
0x3E010x3E01
データを入力します。Data type:
PT_BINARYPT_BINARY
領域:Area:
MAPI のステータスMAPI status

備考Remarks

状態テーブル内の列としてのみですが、任意のオブジェクトのプロパティとしては、このプロパティは表示されません。This property does not appear as a property on any object but only as a column in a status table. 状態テーブルの行を公開するサービス ・ プロバイダーの id の一部であります。It is part of the identity of the service provider exposing the status table row. プロバイダーの識別情報は通常、サーバー上のアカウントを参照が、プロバイダーは、メッセージング システム内で定義された表現を参照できます。The provider's identity typically refers to its account on the server, but can refer to any representation the provider defines within the messaging system.

このプロパティは通常、適切なアドレス帳のエントリ id を設定します。This proprerty is commonly set to the appropriate address book entry identifier.

Id プロパティのいずれかを使用する際、サービス プロバイダーは、それらのすべてを提供する必要があります。A service provider furnishing any of the identity properties should furnish all of them. 同じメッセージ サービスに属しているプロバイダーには、id プロパティに同じ値を公開する必要があります。Providers that belong to the same message service should expose the same values for the identity properties.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

Mapitags.hMapitags.h

代替名として記載されているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

IMAPISession::QueryIdentityIMAPISession::QueryIdentity

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names