PidTagOriginatorDeliveryReportRequested の標準的なプロパティPidTagOriginatorDeliveryReportRequested Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

メッセージの送信者は、メッセージがメッセージ ・ ストアに配置される前に特定の受信者のメッセージング システムから、配信レポートを要求した場合、TRUE が格納されます。Contains TRUE if a message sender requests a delivery report for a particular recipient from the messaging system before the message is placed in the message store.

関連するプロパティ。Associated properties:
PR_ORIGINATOR_DELIVERY_REPORT_REQUESTEDPR_ORIGINATOR_DELIVERY_REPORT_REQUESTED
識別子:Identifier:
0x00230x0023
データを入力します。Data type:
PT_BOOLEANPT_BOOLEAN
領域:Area:
MIMEMIME

備考Remarks

メッセージング システムに配信されるメッセージの処理を指示するこのプロパティを使用します。This property is used to direct the messaging system in handling delivered messages. この例では、メッセージはPR_ORIGINATOR_NON_DELIVERY_REPORT_REQUESTED (PidTagOriginatorNonDeliveryReportRequested) プロパティを FALSE に設定をも提供する必要があります。In this case, the message must also furnish the PR_ORIGINATOR_NON_DELIVERY_REPORT_REQUESTED (PidTagOriginatorNonDeliveryReportRequested) property set to FALSE.

PR_ORIGINATOR_DELIVERY_REPORT_REQUESTEDプロパティをメッセージの設定は、すべての受信者に対する配信状態レポートを要求する方法です。Setting the PR_ORIGINATOR_DELIVERY_REPORT_REQUESTED property on a message is a way to request delivery status reports for all recipients.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[MS OXOMSG][MS-OXOMSG]

プロパティは、電子メール メッセージのオブジェクトに対して許可する操作を指定します。Specifies the properties and operations that are permissible for email message objects.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

Mapitags.hMapitags.h

代替名として記載されているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names