PidTagProviderIcon の標準的なプロパティPidTagProviderIcon Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

カスタム アイコンまたは MAPI プロバイダーのオンラインとオフラインの両方の状態で Microsoft Office Outlook のステータス バーに表示されるアイコンを指定する Unicode 文字列が含まれています。Contains a Unicode string that specifies a custom icon or icons to be displayed for a MAPI provider in the Microsoft Office Outlook status bar in both online and offline states.

関連するプロパティ。Associated properties:
PR_PROVIDER_ICON、PR_PROVIDER_ICON_WPR_PROVIDER_ICON, PR_PROVIDER_ICON_W
識別子:Identifier:
0x34170x3417
データを入力します。Data type:
PT_UNICODEPT_UNICODE
領域:Area:
MAPI メッセージ ストアMAPI message store

備考Remarks

これらのプロパティは、オンラインの状態での MAPI プロバイダーを表すカスタム アイコンを含むリソース ファイルを指定し、必要に応じて、オフラインの状態でもう 1 つのカスタム アイコンです。These properties specify the resource file that contains a custom icon that represents a MAPI provider in an online state, and optionally, another custom icon in the offline state. Outlook は、常に Unicode 表示形式でこれらのプロパティを要求します。Outlook always requests these properties in Unicode representation.

次のプロパティの値がモジュール mymod32.dll から ID 1001 のアイコンを読み込むし、オンライン状態のアイコンを使用するように Outlook に指示するたとえば、: mymod32.dll,#1001For example, the following property value instructs Outlook to load icon ID 1001 from the module mymod32.dll and use that icon for the online state: mymod32.dll,#1001. オフライン状態のプロバイダーに固有のアイコンがないため、この例では、ステータス バーの Outlook の標準オフライン アイコンが使用されます。Since there is no provider-specific icon for the offline state, in this case, the standard Outlook offline icon is used in the status bar.

次のプロパティの値もオフライン状態に使用する同じモジュールの ID 1002 のアイコンをロードするモジュールの mymod32.dll から ID 1001 のアイコンを読み込むし、オンラインの状態のアイコンを使用する Outlook に指示します。 mymod32.dll,#1001,#1002The following property value instructs Outlook to load icon ID 1001 from the module mymod32.dll and use that icon for the online state, and to also load icon ID 1002 from this same module to be used for the offline state: mymod32.dll,#1001,#1002. ステータス バーに [Outlook] アイコンを使用しません。No Outlook icon is used in the status bar.

既定では、カスタム アイコンを指定しない場合、プロバイダーがオンライン状態とオフライン状態の Outlook の既定のアイコンで表されます。By default, if no custom icons are specified, the provider is represented by the Outlook default icons for the online state and the offline state. プロバイダーでは、ステータス バーのアイコンの横に表示される表示名をオプションで指定できます。The provider can optionally specify a display name to be shown adjacent to the icon in the status bar. 詳細については、 PR_PROVIDER_DISPLAY_NAME_W (PidTagProviderDisplayName) を参照してください。For more information, see PR_PROVIDER_DISPLAY_NAME_W (PidTagProviderDisplayName).

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

Mapitags.hMapitags.h

代替名として記載されているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names