PidTagReadReceiptRequested の標準的なプロパティPidTagReadReceiptRequested Canonical Property

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

メッセージの送信者は受信者がメッセージを読んだときは、リードのレポートを生成するメッセージング システムを希望する場合は TRUE が含まれています。Contains TRUE if a message sender wants the messaging system to generate a read report when the recipient has read a message.

関連するプロパティ。Associated properties:
PR_READ_RECEIPT_REQUESTEDPR_READ_RECEIPT_REQUESTED
識別子:Identifier:
0x00290x0029
データを入力します。Data type:
PT_BOOLEANPT_BOOLEAN
領域:Area:
EmailEmail

備考Remarks

このプロパティは、[ PR_READ_RECEIPT_ENTRYID (PidTagReadReceiptEntryId) とPR_READ_RECEIPT_SEARCH_KEY (PidTagReadReceiptSearchKey) のプロパティ値を検証するのには TRUE に設定する必要があります。This property must be set to TRUE to validate the values in the PR_READ_RECEIPT_ENTRYID (PidTagReadReceiptEntryId) and PR_READ_RECEIPT_SEARCH_KEY (PidTagReadReceiptSearchKey) properties.

PR_READ_RECEIPT_REQUESTEDセットを含むメッセージは、削除したり、メッセージング システムは、読み取りレポートを生成する前に有効期限が切れる、nonread のレポートが生成されます。If a message with PR_READ_RECEIPT_REQUESTED set is deleted or expires before the messaging system can generate a read report, a nonread report is generated.

プロトコルの仕様Protocol specifications

[MS OXPROPS][MS-OXPROPS]

関連する Exchange Server プロトコルの仕様への参照を提供します。Provides references to related Exchange Server protocol specifications.

[MS OXOMSG][MS-OXOMSG]

プロパティは、電子メール メッセージのオブジェクトに対して許可する操作を指定します。Specifies the properties and operations that are permissible for email message objects.

ヘッダー ファイルHeader files

Mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

Mapitags.hMapitags.h

代替名として記載されているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

MAPI プロパティMAPI Properties

標準の MAPI プロパティMAPI Canonical Properties

MAPI 名への標準的なプロパティ名のマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名前を標準のプロパティ名にマップします。Mapping MAPI Names to Canonical Property Names