PidTagStoreUnicodeMask 標準プロパティPidTagStoreUnicodeMask Canonical Property

適用対象: Outlook 2013 | Outlook 2016Applies to: Outlook 2013 | Outlook 2016

メッセージストアの特性を判断するためにクライアントアプリケーションが照会する必要があるフラグのビットマスクを含みます。Contains a bitmask of flags that client applications should query to determine the characteristics of a message store.

関連するプロパティ:Associated properties:
PR_STORE_UNICODE_MASKPR_STORE_UNICODE_MASK
識別子:Identifier:
0x340f0x340F
データの種類 : Data type:
PT_LONGPT_LONG
エリア:Area:
MAPI メッセージストアMAPI message store

注釈Remarks

このプロパティによって、メッセージストアの機能が、メッセージを送信することを計画しているクライアントアプリケーションに discloses ます。This property discloses the capabilities of a message store to client applications planning to send it a message. このフラグを使用すると、 PR_BODY (PidTagBody) またはPR_RTF_COMPRESSED (PidTagRtfCompressed) のいずれかを送信するかどうかなど、クライアントまたは別のストアによる判断が容易になります。The flags can facilitate decisions by a client or another store, such as whether to send PR_BODY (PidTagBody) or only PR_RTF_COMPRESSED (PidTagRtfCompressed). クライアントはこのプロパティを設定することはできません。A client should never set this property. MAPI_E_COMPUTEDが返されます。An attempt returns MAPI_E_COMPUTED.

このプロパティには、次の1つ以上のフラグを設定できます。One or more of the following flags can be set for this property:

STORE_ANSI_OKSTORE_ANSI_OK

(131072、0x00020000)メッセージストアは、アメリカン National 標準協会 (ANSI) (8 ビット) 文字を含むプロパティをサポートしています。(131072, 0x00020000) The message store supports properties that contain American National Standards Institute (ANSI) (8-bit) characters.

STORE_ATTACH_OKSTORE_ATTACH_OK

(32、0x00000020)メッセージストアは、オブジェクトのリンクと埋め込み (ole) または ole 以外の添付ファイルをメッセージに対してサポートします。(32, 0x00000020) The message store supports Object Linking and Embedding (OLE) or non-OLE attachments to messages.

STORE_CATEGORIZE_OKSTORE_CATEGORIZE_OK

(1024、0x00000400)メッセージストアは、テーブルの分類されたビューをサポートします。(1024, 0x00000400) The message store supports categorized views of tables.

STORE_CREATE_OKSTORE_CREATE_OK

(16、0x00000010)メッセージストアは新しいメッセージの作成をサポートしています。(16, 0x00000010) The message store supports creation of new messages.

STORE_ENTRYID_UNIQUESTORE_ENTRYID_UNIQUE

(1, 0x00000001)メッセージストア内のオブジェクトのエントリ識別子は一意であり、ストアの有効期間中は再利用されません。(1, 0x00000001) Entry identifiers for the objects in the message store are unique, that is, never reused during the life of the store.

STORE_HTML_OKSTORE_HTML_OK

(65536、0x00010000)メッセージストアは、 PR_BODY_HTML (PidTagBodyHtml) プロパティに格納されている HTML メッセージをサポートします。(65536, 0x00010000) The message store supports HTML messages, stored in the PR_BODY_HTML (PidTagBodyHtml) property. STORE_HTML_OKは、mapidefs.h のバージョンでは定義されていないことに注意してください。H Microsoft Exchange 2000 Server 以前に含まれています。Note that STORE_HTML_OK is not defined in versions of MAPIDEFS.H that are included with Microsoft Exchange 2000 Server and earlier. 開発環境で mapidefs.h を使用している場合。H ファイルにSTORE_HTML_OKが含まれていない場合は、値「0x00010000」を代わりに使用します。If your development environment uses a MAPIDEFS.H file that does not include STORE_HTML_OK, use the value "0x00010000" instead.

STORE_ITEMPROCSTORE_ITEMPROC

(2097152、0x00200000)ラップされた PST ストアで、新しいメッセージがストアに到着すると、ストアがメッセージに対してルールおよびスパムフィルター処理を個別に実行することを示します。(2097152, 0x00200000) In a wrapped PST store, indicates that when a new message arrives at the store, the store does rules and spam filter processing on the message separately. ストアはimapisupport:: Notifyを呼び出し、パラメーターとして渡される通知構造でfnevNewMailを設定してから、新しいメッセージの詳細をリスニングクライアントに渡します。The store calls IMAPISupport::Notify, setting fnevNewMail in the NOTIFICATION structure that is passed as a parameter, and then passes the details of the new message to the listening client. その後、リッスンしているクライアントが通知を受信すれば、メッセージに対するルールの処理は行われなくなります。Subsequently, when the listening client receives the notification, it does not process rules on the message.

STORE_LOCALSTORESTORE_LOCALSTORE

(524288、0x00080000)このフラグは予約されているため、使用しないでください。(524288, 0x00080000) This flag is reserved and should not be used.

STORE_MODIFY_OKSTORE_MODIFY_OK

(8, 0x00000008)メッセージストアは、既存のメッセージの変更をサポートしています。(8, 0x00000008) The message store supports modification of its existing messages.

STORE_MV_PROPS_OKSTORE_MV_PROPS_OK

(512、0x00000200)メッセージストアは、複数値プロパティをサポートしており、保存操作中に複数値プロパティの値の順序の安定性を保証し、テーブル内の複数値プロパティのインスタンス化をサポートします。(512, 0x00000200) The message store supports multivalued properties, guarantees the stability of value order in a multivalued property throughout a save operation, and supports instantiation of multivalued properties in tables.

STORE_NOTIFY_OKSTORE_NOTIFY_OK

(256、0x00000100)メッセージストアが通知をサポートしている。(256, 0x00000100) The message store supports notifications.

STORE_OLE_OKSTORE_OLE_OK

(64、0x00000040)メッセージストアは OLE 添付ファイルをサポートします。(64, 0x00000040) The message store supports OLE attachments. OLE データは、 PR_ATTACH_DATA_OBJ (PidTagAttachDataObject) プロパティを使用して利用できるようなIStorageインターフェイスを介してアクセスできます。The OLE data is accessible through an IStorage interface, such as that available through the PR_ATTACH_DATA_OBJ (PidTagAttachDataObject) property.

STORE_PUBLIC_FOLDERSSTORE_PUBLIC_FOLDERS

(16384、0x00004000)このストア内のフォルダーはパブリック (マルチユーザー) であり、プライベートではありません (複数のインスタンスが複数のユーザーではない可能性があります)。(16384, 0x00004000) The folders in this store are public (multi-user), not private (possibly multi-instance but not multi-user).

STORE_PUSHER_OKSTORE_PUSHER_OK

(8388608、0x00800000)MAPI プロトコルハンドラーはストアをクロールしません。ストアは、メッセージをインデックス処理するために、インデクサーに対する通知による変更をすべて転送する責任があります。(8388608, 0x00800000) The MAPI Protocol Handler will not crawl the store, and the store is responsible to push any changes through notifications to the indexer to have messages indexed.

STORE_READONLYSTORE_READONLY

(2, 0x00000002)メッセージストアのすべてのインターフェイスには、読み取り専用のアクセスレベルがあります。(2, 0x00000002) All interfaces for the message store have a read-only access level.

STORE_RESTRICTION_OKSTORE_RESTRICTION_OK

(4096、0x00001000)メッセージストアは制限をサポートします。(4096, 0x00001000) The message store supports restrictions.

STORE_RTF_OKSTORE_RTF_OK

(2048、0x00000800)メッセージストアは、リッチテキスト形式 (RTF) メッセージ (通常は圧縮済み) をサポートしており、ストア自体はPR_BODYPR_RTF_COMPRESSEDの同期を維持します。(2048, 0x00000800) The message store supports Rich Text Format (RTF) messages, usually compressed, and the store itself keeps PR_BODY and PR_RTF_COMPRESSED synchronized.

STORE_SEARCH_OKSTORE_SEARCH_OK

(4、0x00000004)メッセージストアは、検索結果フォルダーをサポートします。(4, 0x00000004) The message store supports search-results folders.

STORE_SORT_OKSTORE_SORT_OK

(8192、0x00002000)メッセージストアは、テーブルの並べ替えビューをサポートしています。(8192, 0x00002000) The message store supports sorting views of tables.

STORE_SUBMIT_OKSTORE_SUBMIT_OK

(128、0x00000080)メッセージストアは、送信用のメッセージのマーキングをサポートしています。(128, 0x00000080) The message store supports marking a message for submission.

STORE_UNCOMPRESSED_RTFSTORE_UNCOMPRESSED_RTF

(32768、0x00008000)メッセージストアは、圧縮されていない形式での revisable フォームテキスト (RTF) メッセージの格納をサポートします。(32768, 0x00008000) The message store supports storage of revisable form text (RTF) messages in uncompressed form. 圧縮されていない RTF ストリームは、stream ヘッダーの値dwMagicUncompressedRTFによって識別されます。An uncompressed RTF stream is identified by the value dwMagicUncompressedRTF in the stream header. dwMagicUncompressedRTFの値は、rtflib で定義されています。H ファイルThe dwMagicUncompressedRTF value is defined in the RTFLIB.H file.

STORE_UNICODE_OKSTORE_UNICODE_OK

(262144, 0x00040000)メッセージストアは、Unicode 文字を含むプロパティをサポートしています。(262144, 0x00040000) The message store supports properties containing Unicode characters.

メッセージストアが rtf に対応していない場合でも、メッセージの rtf バージョンを保存できます。An RTF version of a message can always be stored, even if the message store is non-RTF-aware. 特定のストアに対して STORE_RTF_OK ビットが設定されていない場合、RTF バージョンを保持しているクライアントは、 PR_BODYPR_RTF_COMPRESSEDのバージョンとテキストコンテンツの同期を維持するために、 rtfsync関数を呼び出す必要があります。If the STORE_RTF_OK bit is not set for a particular store, a client maintaining RTF versions must itself call the RTFSync function to keep the PR_BODY and PR_RTF_COMPRESSED versions synchronized for text content. RTF は、実際に圧縮されているかどうかにかかわらず、常にPR_RTF_COMPRESSEDに保存されます。RTF is always stored in PR_RTF_COMPRESSED, whether it is actually compressed or not.

ヘッダーファイルHeader files

mapidefs.hMapidefs.h

データ型定義を提供します。Provides data type definitions.

MapitagsMapitags.h

代替名としてリストされているプロパティの定義が含まれています。Contains definitions of properties listed as alternate names.

関連項目See also

MAPI のプロパティMAPI Properties

MAPI 標準プロパティMAPI Canonical Properties

標準プロパティ名から MAPI 名へのマッピングMapping Canonical Property Names to MAPI Names

MAPI 名から標準プロパティ名へのマッピングMapping MAPI Names to Canonical Property Names