プロパティ名とプロパティ セットProperty Names and Property Sets

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

すべての名前付きプロパティの名前には、2 つの部分があります。The name of every named property has two parts:

  • グローバルに一意の識別子または GUID では、プロパティ セットを指定します。A globally unique identifier, or GUID, that specifies a property set.

  • Unicode 文字の文字列、または 32 ビットの数値です。A Unicode character string or 32-bit numeric value.

MAPINAMEID構造体を使用して、名前付きプロパティの名前を説明します。Names of named properties are described using a MAPINAMEID structure. この構造体には、プロパティ セットのメンバー、メンバーの名前を指定する数値または文字列のいずれかの形式でどちらの形式が使用される特定のメンバーが含まれています。This structure contains a property set member, a member for specifying the name in either numeric or string format, and a member for identifying which format is used. プロパティ セット、プロパティ名の一部であるために、省略可能なことはできません。Because the property set is part of the property's name, it is not optional. MAPI には、クライアントとサービス ・ プロバイダーで使用するためのいくつかのプロパティ セットが定義されているが、既存のプロパティ セットが適切でない場合は、新しいプロパティ セットを定義できます。MAPI has defined several property sets for use by clients and service providers, but if an existing property set is inappropriate, a new property set can be defined. クライアントとサービス ・ プロバイダーは、 CoCreateGUID関数を呼び出すことによって、独自のプロパティ セットを定義できます。Clients and service providers can define their own property sets by calling CoCreateGUID function. 通常これらのプロパティ セットは、カスタム クライアント アプリケーションの作成されます。Typically these property sets are created for custom client applications.

MAPI のプロパティ セットは、次の定数によって表されます。MAPI's property sets are represented by the following constants:

PS_MAPIPS_MAPI

PS_PUBLIC_STRINGSPS_PUBLIC_STRINGS

PS_ROUTING_EMAIL_ADDRESSESPS_ROUTING_EMAIL_ADDRESSES

PS_ROUTING_ADDRTYPEPS_ROUTING_ADDRTYPE

PS_ROUTING_SEARCH_KEYPS_ROUTING_SEARCH_KEY

PS_ROUTING_DISPLAY_NAMEPS_ROUTING_DISPLAY_NAME

PS_ROUTING_ENTRYIDPS_ROUTING_ENTRYID

PS_MAPI プロパティ セットは予約されています。名前付きプロパティの範囲の下の識別子を持つプロパティの名前を生成するサービス プロバイダーによって使用されます。The PS_MAPI property set is reserved; it is used by service providers to generate names for properties with identifiers below the named property range. PS_PUBLIC_STRINGS プロパティ セットは、IPM メッセージの名前付きプロパティをクライアントによって使用されます。The PS_PUBLIC_STRINGS property set is used by clients for named properties of IPM messages. PS_PUBLIC_STRINGS プロパティ セットの名前付きプロパティがあるためにという名前のプロパティをこのプロパティを設定を非表示のメッセージを作成しないように IPC メッセージ クラスに属している必要があります次のようにクライアントのユーザー インターフェイスで表示します。Because named properties in the PS_PUBLIC_STRINGS property set appear in a client's user interface, nonvisible messages such as those that belong to the IPC message class should avoid creating named properties with this property set. 代わりに、メッセージ クラスに固有の範囲、0x7FFF を 0x6800 にプロパティを作成する必要があります。Instead, they should create properties in the message class-specific range, 0x6800 through 0x7FFF.

その他のプロパティ セットは、通常のルーティングの一覧のメンバーである受信者を説明する名前付きのプロパティを保持します。The other property sets hold named properties describing recipients that are typically members of a routing list. 同じ種類の受信者のリストのプロパティに関連付けられているプロパティの情報を含む、これらのプロパティ セットにプロパティが理解ゲートウェイ メッセージング システムのターゲットのマッピングを必要とします。Containing the same type of information as the properties that are associated with recipient list properties, properties in these property sets are understood by gateways to require mapping for a target messaging system. 5 種類のプロパティを記述するための情報があるため、MAPI が 5 つの異なるプロパティ セットを定義します。Because there are five types of information for describing properties, MAPI has defined five different property sets. メッセージのルーティングの一覧のメンバーのアドレスおよびアドレス タイプを含める必要があります PS_ROUTING_EMAIL_ADDRESSES 内の各メンバーの名前付きプロパティと PS_ROUTING_ADDRTYPE プロパティの割り当てを送信するクライアントを設定します。A client sending a message that must include an address and address type for its routing list members assigns a named property for each member in the PS_ROUTING_EMAIL_ADDRESSES and PS_ROUTING_ADDRTYPE property sets. これにより、アドレスとアドレスの種類は外部のメッセージング システムに送信されるときに実行可能なことです。This ensures that the address and address type remain viable when sent to a foreign messaging system.

関連項目See also

MAPI ���O�t���v���p�e�BMAPI Named Properties