Rtf 形式のテキストの添付ファイルを表示します。Rendering an Attachment in RTF Text

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

リッチ テキスト形 (式 RTF) に対応していないクライアントはメッセージのPR_RTF_COMPRESSED (PidTagRtfCompressed) のプロパティで、次のエスケープ シーケンスを探すことで RTF メッセージ テキストのレンダリング位置の情報を取得することができます。Rich Text Format (RTF)-aware clients can retrieve rendering position information from RTF message text by looking for the following escape sequence in the message's PR_RTF_COMPRESSED (PidTagRtfCompressed) property:

\objattph

書式設定されたテキストのレンダリング情報を検索するにはTo locate rendering information in formatted text

  1. メッセージの添付ファイル テーブルにアクセスするのにはIMessage::GetAttachmentTableを呼び出します。Call IMessage::GetAttachmentTable to access the message's attachment table. 詳細については、 IMessage::GetAttachmentTableを参照してください。For more information, see IMessage::GetAttachmentTable.

  2. PR_RENDERING_POSITION -1 と等しくないの行にテーブルを制限するプロパティの制限を作成します。Build a property restriction that limits the table to rows that have PR_RENDERING_POSITION not equal to -1. 詳細については、 PR_RENDERING_POSITION (PidTagRenderingPosition) を参照してください。For more information, see PR_RENDERING_POSITION (PidTagRenderingPosition).

  3. 制限を強制するのにはIMAPITable::Restrictを呼び出します。Call IMAPITable::Restrict to enforce the restriction. 詳細については、 IMAPITable::Restrictを参照してください。For more information, see IMAPITable::Restrict.

  4. 添付ファイルを並べ替えるにはIMAPITable::SortTableを呼び出します。Call IMAPITable::SortTable to sort the attachments. 詳細については、 IMAPITable::SortTableを参照してください。For more information, see IMAPITable::SortTable.

  5. 適切な行を取得するためにIMAPITable::QueryRowsを呼び出します。Call IMAPITable::QueryRows to retrieve the appropriate rows. 詳細については、 IMAPITable::QueryRowsを参照してください。For more information, see IMAPITable::QueryRows.

  6. PR_RTF_COMPRESSEDIStreamインターフェイスを取得するために、メッセージのIMAPIProp::OpenPropertyメソッドを呼び出します。Call the message's IMAPIProp::OpenProperty method to retrieve PR_RTF_COMPRESSED with the IStream interface. 詳細については、 IMAPIProp::OpenPropertyPR_RTF_COMPRESSEDを参照してください。For more information, see IMAPIProp::OpenProperty and PR_RTF_COMPRESSED.

  7. レンダリングのプレース ホルダーを探して、ストリームをスキャンする\objattphScan the stream, looking for the rendering placeholder, \objattph. このプレース ホルダーを次の文字は、並べ替えられたテーブルに次の添付ファイルの場所です。The character following this placeholder is the place for the next attachment in the sorted table.