メッセージ ストア プロバイダーの必須およびオプションのインターフェイスRequired and Optional Interfaces for Message Store Providers

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

MAPI は、メッセージ ストア プロバイダーに関連するインターフェイスのセットを定義します。MAPI defines a set of interfaces that relate to message store providers. により、広範囲の機能を実装するのには、メッセージ ・ ストアを選択できますが、これらのインタ フェースの一部と必要のいくつかです。Because of the wide range of features that a message store can choose to implement, some of these interfaces are required and some are not. 次の表は、メッセージ ストア プロバイダーに関連する MAPI インターフェイスを一覧表示、インターフェイスが必須またはオプションでは、およびその目的を説明かどうかを指定します。The following table lists the MAPI interfaces that are related to message store providers, specifies whether the interfaces are required or optional, and describes their purpose.

インターフェイスInterface StatusStatus 説明Description
IMSProviderIMSProvider
必須Required
メッセージ ・ ストアのログです。Logs on to and off of a message store.
IMSLogonIMSLogon
必須Required
フォルダーまたはメッセージが表示、メッセージ ストアの id を確認し、通知を処理します。Opens folders or messages, verifies the message store's identity, and handles notifications.
IMsgStoreIMsgStore
必須Required
フォルダーまたはメッセージを開きます、特別なフォルダーを検索し、メッセージの送信を処理します。Opens folders or messages, finds special folders, and handles message submissions.
IMAPIFolderIMAPIFolder
必須Required
検索し、メッセージとサブフォルダーを操作します。Finds and manipulates messages and subfolders.
IMessageIMessage
必須Required
添付ファイルを操作し、いくつかのメッセージのプロパティを設定します。Manipulates attachments and sets some of a message's properties.
IMAPITableIMAPITable
必須Required
MAPI のさまざまなコンポーネントへのデータのコレクションを表示するには、他のオブジェクトを使用できます。Enables other objects to present collections of data to various MAPI components.
IMAPIStatusIMAPIStatus
必須Required
メッセージ ストアの状態を検証していくつかの構成タスクを実行するクライアントを有効にします。Enables clients to validate the state of a message store and to perform some configuration tasks.
IAttachIAttach
省略可能Optional
ストア プロバイダーは、ファイルの添付ファイルをサポートしている場合に、メッセージの添付ファイルのプロパティをアクセスします。Accesses message attachment properties if the store provider supports file attachments.
IStorageIStorage
省略可能Optional
ストア プロバイダーは、OLE オブジェクトの添付ファイルをサポートしている場合は、構造化ストレージ オブジェクトを管理します。Manages structured storage objects if the store provider supports OLE object attachments.
IStreamIStream
省略可能Optional
ストリーム オブジェクトにデータを読み書きするためのメッセージと添付ファイルのオブジェクトを使用できます。Enables message and attachment objects to read and write data to stream objects.
IStreamDocfileIStreamDocfile
省略可能Optional
開くには、記憶域オブジェクト、OLE 2.0 のファイル形式で複合ファイルなどの一部のサービス プロバイダーを使用できます。Enables some service providers to open a storage object, such as a compound file in the OLE 2.0 file format.

IMessageIMAPIFolderIMAPIStatus、およびIMAPITableを実装する必要が基本的な情報は、これらのインタ フェースのリファレンス トピックに記載されています。The basic information you need to implement IMAPIFolder, IMessage, IMAPIStatus, and IMAPITable is documented in the reference topics for these interfaces. このセクションには、メッセージ ストア プロバイダーに直接関連する補足情報が含まれています。This section contains supplementary information that is more directly related to message store providers. 情報このセクションで、該当するリファレンス トピックに MAPI インターフェイスの残りの部分を実装する必要があります。The rest of the MAPI interfaces should be implemented according to the information in this section and in the appropriate reference topics. IStorageIStream、およびIStreamDocFileの実装の詳細については Windows SDK の COM および ActiveX オブジェクト サービスのセクションを参照してください。See the COM and ActiveX Object Services section in the Windows SDK for more information about implementing IStorage, IStream, and IStreamDocFile.

関連項目See also

[MAPI ���b�Z�[�W �X�g�A �v���o�C�_��̊J��Developing a MAPI Message Store Provider