SRowSRow

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

特定のオブジェクトの選択したプロパティを含むテーブルから行を説明します。Describes a row from a table that contains selected properties for a specific object.

ヘッダー ファイル:Header file:
Mapidefs.hMapidefs.h
typedef struct _SRow
{
  ULONG ulAdrEntryPad;
  ULONG cValues;
  LPSPropValue lpProps;
} SRow, FAR *LPSRow;

メンバーMembers

ulAdrEntryPadulAdrEntryPad

埋め込みプロパティの値を正しく配置するのにはバイトで示されるlpPropsのメンバーです。Padding bytes to properly align the property values pointed to by the lpProps member.

あうcValues

LpPropsで指定されたプロパティ値の数。Count of property values pointed to by lpProps.

lpPropslpProps

行の列のプロパティ値を記述するSPropValue構造体の配列へのポインター。Pointer to an array of SPropValue structures that describe the property values for the columns in the row.

備考Remarks

SRow構造体では、テーブル内の行について説明します。An SRow structure describes a row in a table. それはテーブルの通知に付随するTABLE_NOTIFICATION構造体に含まれます。It is included in the TABLE_NOTIFICATION structure that accompanies a table notification.

SRow構造体は、次の方法で使用されます。SRow structures are used in the following methods:

複数の行を説明する必要がある、 SRowSet構造体が使用されます。When more than one row needs to be described, an SRowSet structure is used. SRowSet構造体には、 SRow構造体の配列と、配列内の構造体の数が含まれています。An SRowSet structure contains an array of SRow structures and a count of structures in the array.

SRowSRowSetのデータ構造間の関係を次の図に示します。The following illustration shows the relationship between an SRow and an SRowSet data structure.

SRow と SRowSet との関係Relationship between SRow and SRowSet

SRow と SRowSet との関係Relationship between SRow and SRowSet

SRow構造体が定義されているADRENTRY構造体と同じです。SRow structures are defined the same as ADRENTRY structures. 受信者テーブルと、[アドレス] ボックスの一覧内のエントリの行は、そのため、同じに扱われます。Therefore, a row of a recipient table and an entry in an address list can be treated the same.

SRow構造体のメモリの割り当て方法については、 ADRLIST および SRowSet 構造体のメモリを管理するを参照してください。For information about how the memory for SRow structures should be allocated, see Managing Memory for ADRLIST and SRowSet Structures.

関連項目See also