ゲートウェイの役割を書式設定されたテキストをサポートします。Supporting Formatted Text: Gateway Responsibilities

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

ゲートウェイ、送信メッセージのリッチ テキスト形式を処理するためにTo handle Rich Text Format for outgoing messages, gateways

  1. メッセージ ストアからメッセージのPR_RTF_COMPRESSED (PidTagRtfCompressed) のプロパティだけを取得します。Retrieve only a message's PR_RTF_COMPRESSED (PidTagRtfCompressed) property from the message store. PR_RTF_COMPRESSEDプロパティのみを取得する主な利点は、メッセージのテキストは、ゲートウェイ、メッセージ ・ ストアが別のマシンに存在する場合、コンピューター間で送信するのには必要ありません。The main advantage in retrieving only the PR_RTF_COMPRESSED property is that the message text does not need to be sent between machines if the gateway and the message store exist on different machines.

  2. Rtf 形式のライブラリ関数HrTextFromCompressedRTFStreamを呼び出すことによっていずれかの書式付きの文字列からのメッセージのテキストを生成または、メッセージがローカルに格納されている行うGenerate the message text from the formatted text either by calling the RTF library function HrTextFromCompressedRTFStream or, if the message is stored locally, RTFSync. 呼び出しを行うには、RTF_SYNC_RTF_CHANGED フラグを設定してください。The RTF_SYNC_RTF_CHANGED flag should be set in the call to RTFSync. 詳細については、行うを参照してください。For more information, see RTFSync.

  3. サポートされていない文字の削除など、メッセージのテキストを元に戻せない変更を確認します。Make any irreversible modifications to the message text, such as dropping unsupported characters.

  4. PR_RTF_IN_SYNC (PidTagRtfInSync) とすべての rtf 形式の補助プロパティの両方は、いずれかのセットに存在しないことを確認します。Ensure that both PR_RTF_IN_SYNC (PidTagRtfInSync) and all of the RTF auxilliary properties are either set or absent.

  5. 変更が行われた場合、RTF_SYNC_RTF_CHANGED と RTF_SYNC_BODY_CHANGED の両方のフラグのセットを使用して行うを呼び出します。If any modifications were made, call RTFSync with both the RTF_SYNC_RTF_CHANGED and RTF_SYNC_BODY_CHANGED flags set. **** 変更されたテキストから rtf 形式の補助プロパティを再計算されます。RTFSync will recalculate the RTF auxilliary properties from the modified text.

  6. Reversable の添付ファイルのプレース ホルダーを挿入して、非破壊的なコード ページ変換を実行するなど、メッセージのテキストに変更を加える場合です。Make any reversable modifications to the message text, such as inserting attachment placeholders and performing nondestructive code page conversions.

  7. メッセージを送信します。Send the message.

ゲートウェイの受信メッセージのリッチ テキスト形式を処理するためにTo handle Rich Text Format for incoming messages, gateways

  1. メッセージが送信される前に直接加えられたメッセージ テキスト変更をすべて元に戻します。Reverse any message text modifications that were made directly before the message was sent.

  2. メッセージに、 PR_RTF_COMPRESSEDと (PidTagBody) であるPR_BODYプロパティの両方が含まれている場合に行うを呼び出します。Call RTFSync if the message contains both the PR_RTF_COMPRESSED and PR_BODY (PidTagBody) properties.

  3. メッセージが含まれている場合に、 PR_RTF_COMPRESSEDプロパティを使用してメッセージ ・ ストア内のメッセージを更新します。PR_RTF_COMPRESSEDが存在しない場合にのみ、 PR_BODYプロパティを使用して更新します。Update the message in the message store with the PR_RTF_COMPRESSED property if the message contains it; update with the PR_BODY property only if PR_RTF_COMPRESSED is absent.

  4. PR_BODYを破棄して、メッセージには、このプロパティとPR_RTF_COMPRESSEDの両方が含まれている場合。Discard PR_BODY if the message contains both this property and PR_RTF_COMPRESSED.

ゲートウェイは、メッセージ ・ ストアが別のマシン上にある場合、メッセージのテキストと書式設定されたテキストの両方の送信を避けるために行うを呼び出します。Gateways call RTFSync to avoid transmitting both the message text and formatted text if the message store is on a different machine. ゲートウェイがローカルの場合は、両方のプロパティを設定し、同期を実行するメッセージ ・ ストアをできるようにすることできます。If the gateway is local, it can set both properties and allow the message store to perform the synchronization.