トランスポート プロバイダーの概要Transport Provider Overview

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

トランスポート プロバイダーは、MAPI のサブシステムと 1 つまたは複数の基になるメッセージング システムとの間の媒介手段として機能するダイナミック リンク ライブラリ (DLL) です。A transport provider is a dynamic-link library (DLL) which acts as an intermediary between the MAPI subsystem and one or more underlying messaging systems. メッセージング システムは、メッセージの送信し、受信はいくつか特定のメカニズムです。A messaging system is some specific mechanism by which messages are sent and received. メッセージング システムのいくつかの例は次のとおりです。Some examples of messaging systems are:

  • トランスポート プロバイダーは、直接にメッセージを書き込み共有ネットワーク ・ ファイル ・ システムです。A shared network file system that the transport provider writes messages to directly.

  • トランスポート プロバイダーを使用して、メッセージング サーバーへの接続に TCP/IP ネットワーク インターフェイスです。A TCP/IP network interface that the transport provider uses to connect to a messaging server.

  • ユーザーに接続するオンライン サービスです。An online service that users connect to.

  • ホスト ・ ベースのメッセージや、office オートメーション システム。A host-based messaging or office automation system.

  • メッセージング サーバーへのリモート プロシージャ呼び出しのセットです。A set of remote procedure calls to a messaging server.

  • 1 台のコンピューター間でデータを転送するに使用できるものです。Anything that can be used to transfer data from one computer to another.

トランスポート プロバイダー DLL は、MAPI によって指定されたインターフェイスに従う必要があります。A transport provider DLL must conform to the interface specified by MAPI. トランスポート プロバイダー開発者は、メッセージング システム内の機能には、このインターフェイスを実装します。As a transport provider developer, you will implement this interface in terms of the functionality present in the messaging system.