UlFromSzHexUlFromSzHex

適用されます: OutlookApplies to: Outlook

16 進数の null で終わる文字列を符号なし長整数に変換します。Converts a null-terminated string of hexadecimal digits into an unsigned long integer.

ヘッダー ファイル:Header file:
Mapidefs.hMapidefs.h
によって実装されます。Implemented by:
MAPIMAPI
によって呼び出されます。Called by:
クライアント アプリケーションとサービス ・ プロバイダーClient applications and service providers
ULONG UlFromSzHex(
LPCSTR lpsz
);

ParametersParameters

lpszlpsz

[in]変換される null で終わる文字列へのポインター。[in] Pointer to the null-terminated string to be converted. _Lpsz_パラメーターは、65536 文字を超えない必要があります。The lpsz parameter must not exceed 65536 characters.

�߂�lReturn value

UlFromSzHexでは、符号なし長整数を返します。UlFromSzHex returns an unsigned long integer. 文字列は、16 進数を少なくとも 1 つで開始されていない、0 が返されます。If the string does not begin with at least one hexadecimal digit, zero is returned.

備考Remarks

UlFromSzHex関数は、16 進数ではない文字列の最初の文字に達したときの変換を停止します。The UlFromSzHex function stops converting when it reaches the first character in the string that is not a hexadecimal digit. UlFromSzHexは、"5 a"の文字列を指定するには、90 の整数値を返します。For example, given the string "5a", UlFromSzHex returns the integer value 90. 文字列"5g5h"を指定するには、この関数は、整数値 5 を返します。Given the string "5g5h", the function returns the integer value 5. 文字列"g5h5"を指定するには、 UlFromSzHexは 0 を返します。Given the string "g5h5", UlFromSzHex returns zero.

UlFromSzHexアクセントの違いに左右されるがの ' a' から 'f' と '、' 'F' までの 16 進数にします。UlFromSzHex is sensitive to diacritical differences but allows both 'a' through 'f' and 'A' through 'F' for hexadecimal digits. Unicode と DBCS の形式で文字列がサポートされています。Strings in the Unicode and DBCS formats are supported. _Lpsz_の長さの制限は、文字数、バイト数ではありませんが。The length limit on lpsz is in characters, not necessarily bytes.