Office アドインのダイアログ ボックスDialog boxes in Office Add-ins

ダイアログ ボックスは、作業中の Office アプリケーション ウインドウの手前に浮動するサーフェスです。ダイアログ ボックスを使用すれば、作業ウィンドウで直接開くことができないサインイン ページ、ユーザーによるアクションを確認するための要求、作業ウィンドウ内で再生すると小さすぎるビデオの表示などのタスクのために追加の画面領域を提供できます。Dialog boxes are surfaces that float above the active Office application window. You can use dialog boxes to provide additional screen space for tasks such as sign-in pages that can't be opened directly in a task pane or requests to confirm an action taken by a user, or to show videos that might be too small if confined to a task pane.

図 1. ダイアログ ボックスの一般的なレイアウトFigure 1. Typical layout for a dialog box

ダイアログ ボックスの一般的なレイアウトを表示する画像の例

ベスト プラクティスBest practices

するべきことDo 使用不可Don't
  • アドイン名および現在のタスクを含む説明的なタイトルが含まれます。Include a descriptive title that includes your add-in name along with the current task.
  • タイトルには会社名を追加しません。Don't append your company name to the title.
  • シナリオで必要な場合を除き、ダイアログ ボックスを開きません。Don't open a dialog box unless the scenario requires it.

実装Implementation

ダイアログ ボックスを実装するサンプルについては、GitHub の「Office アドイン ダイアログ API の例」を参照してください。For a sample that implements a dialog box, see Office Add-in Dialog API Example in GitHub.

関連項目See also