Office 2016 の最新バージョンをインストールする

新しい開発者用機能 (現時点ではプレビュー版のものを含む) は、Office の最新ビルドの取得をオプトインしたサブスクライバーに最初に配信されます。

最新のビルドを取得するためにオプトインする

Office 2016 の最新ビルドを取得するためにオプトインするには:

  • Office 365 Home、Personal、または University のサブスクライバーは、「Office Insider プログラム」を参照してください。
  • 一般法人向け Office 365 をご利用の場合は、「一般法人向け Office 365 の先行リリース ビルドをインストールする」を参照してください。
  • Mac で Office 2016 を実行している場合:
    • Office 2016 for Mac プログラムを起動します。
    • [ヘルプ] メニューで [更新プログラムのチェック] を選びます。
    • [Microsoft AutoUpdate] ボックスで、チェック ボックスをオンにして Office Insider プログラムに参加します。

最新ビルドを取得する:

Office 2016 の最新ビルドを取得するには:

  1. Office 2016 展開ツールをダウンロードします。
  2. ツールを実行します。これにより、Setup.exe および configuration.xml という 2 つのファイルが抽出されます。
  3. configuration.xml を先行リリース構成ファイルに置き換えます。
  4. 次のコマンドを管理者として実行します: setup.exe /configure configuration.xml

    注意

    このコマンドの実行には時間がかかることがあります (進行状況は表示されません)。

インストール処理の完了時点で、最新の Office 2016 アプリケーションがインストールされています。最新のビルドであることを確認するには、任意の Office アプリケーションから [ファイル] > [アカウント] に移動します。[Office 更新プログラム] に、[(Office Insiders)] ラベルが表示され、その下にバージョン番号が表示されます。

Office Insiders のラベルと製品情報を示すスクリーンショット

Office JavaScript API の要件セットの最小 Office ビルド

API の要件セットの各プラットフォームの最小製品ビルドについては、次をご覧ください。