Script Lab 統合のテスト

間もなく使用可能になる ScriptLab 機能をデモンストレーションするためのサンプル テスト ファイルです。ScriptLab 機能を使用すると、開発者は Excel、Word、PowerPoint でスニペットを試すことができます。

前提条件:

  • ScriptLab スニペットのビュー URL が必要になります。
  • 注:ScriptLab では、最新のスニペットを探索するために Office 365 が必要であることが示されるはずです。開発者は、開発目的に限定して Office 365 開発者プログラムから Office 365 サブスクリプションを取得できます。

試してみる 'ボタン'

この方法で、「試してみるボタン」を追加します。このボタンにより、推奨事項がコード スニペットと関連付けられます。これを可能にするため、Office UI Fabric クラスを使用して、リンクをボタンとしてスタイル設定します。リンク自体で、aria label 属性を設定してください。

デモ:

試してみる

コード:

<a href="ahttps://bornholm-edge.azurewebsites.net/#/view/gist/excel/0cc24cee687141d1c2726c0feea70911" class="ms-Button" aria-label="Open this snippet in Script Lab, an Office Add-in">Try it out</a>

Script Lab を iframe として埋め込む

このモードでは、スニペットを、iframe として直接ドキュメントに埋め込みます。幅は (他のすべてのスニペットの幅に基づいて) 95% に設定されています。iframe のフレーム境界線を削除することをお勧めします。通常、高さはスニペットに合わせて調整する必要があります。

デモ:

コード:

<iframe src="https://bornholm-edge.azurewebsites.net/#/view/gist/excel/0cc24cee687141d1c2726c0feea70911" height="600px" width="95%" frameborder="0"></iframe>

テストに関する考慮事項

モバイルの Office 365 以外のサブスクリプションを検証する必要があります (多くの開発者が 2013 以前の office js ドキュメントを使用しているとのフィードバックがあります)。

埋め込みパスに関して、最終的な承認が必要になります。また、view gist ページに公開されるコンテンツがユーザー補助ガイドラインを満たしていることを確認することも必要です。