AppSource 登録リストを作成するCreate your AppSource listing

AppSource 登録リスト情報は、販売者ダッシュボードの [詳細] ページで入力します。これは、製品内ストアに表示される登録リストでもあります。AppSource 登録リストは、ソリューションの機能と有益性を顧客に伝えるための場所です。詳細は、言語ごとに明記します。複数の言語を追加して、それぞれの言語ごとに、次に示す情報をローカライズできます。You enter the AppSource listing information on the Details page in the Seller Dashboard. This is also the listing that appears in the in-product Store. Your AppSource listing is where you communicate to customers what your solution does and how it can provide value to them. The details are specified per language. You can add multiple languages and localize the following information for each language.

注意

AppSource 登録リストを作成するときには、「効果的な AppSource 登録リストを作成する」のガイドラインに従うようにしてください。We recommend that you follow the guidelines in Create effective AppSource listings when you create your AppSource listing.

アプリ名App name

[アプリ名] フィールドに、AppSource に表示されるタイトルを指定します。In the App name field, specify the title that will be displayed in AppSource. タイトルのガイダンスについては、「簡潔でわかりやすいタイトルにする」を参照してください。For guidance for titles, see Use a succinct and descriptive title.

簡潔な説明と詳しい説明Short description and long description

簡潔な説明と詳しい説明は、どちらも AppSource の登録リストに表示されます。Both the short description and long description appear in the AppSource listing. 簡潔な説明は、ユーザーが AppSource または製品内ストアで閲覧や検索するときに表示されます。The short description appears when a user browses or searches within AppSource or the in-product Store. 詳しい説明は、詳細ページに表示されます。The long description appears on the details page.

タイトルと説明の長さに関するガイドラインGuidelines for title and description length

項目Item 最大の長さMaximum length 推奨される長さRecommended length 重要なメッセージを含める範囲Include key message in the...
タイトルTitle 50 文字50 characters 30 文字30 characters 最初の 30 文字First 30 characters
簡潔な説明Short description 100 文字100 characters 70 文字70 characters 最初の 30 文字First 30 characters
詳しい説明Long description 4,000 文字4,000 characters 300 ~ 500 文字300-500 characters 最初の 300 文字First 300 characters

説明に関する追加のガイダンスについては、「魅力的な説明を書く」を参照してください。For additional guidance for descriptions, see Write compelling descriptions.

スクリーンショットScreenshots

スクリーンショットは AppSource の詳細ページに表示され、見込み顧客の興味を引くために役立ちます。Your screenshots appear on the AppSource details page and can help draw in potential customers.

少なくとも、1 つのプライマリ スクリーンショットを指定する必要があります。At a minimum, you must supply a Primary screenshot. 必要に応じて、追加で 4 つの画像を指定できます。You can optionally provide an additional four images. スクリーンショット画像ファイルの拡張子は .png、.jpg、.jpeg、.gif でなければなりません。Screenshot images must have a file extention of .png, .jpg, .jpeg, or .gif. 各スクリーンショットは、正確に幅 1366 ピクセル、高さ 768 ピクセル (1366 × 768) で、大きさは 1024 KB 未満でなければなりません。Each screenshot must be exactly 1366 pixels wide and 768 pixels high (1366 x 768) and no larger than 1024 KB.

魅力的なスクリーンショットを作成するためのガイダンスについては、「スクリーンショットを効果的に使用する」を参照してください。For guidance for creating compelling screenshots, see Use screenshots effectively.

地域による販売の設定Regional availability

既定では、ソリューションは考えられるすべてのマーケット (将来追加される可能性のあるマーケットも含む) にリスト登録されます。アプリやアドインは、特定の国または地域での使用を禁止できます。By default, your solution is listed in all possible markets, including any markets that we might add in the future. You can block an app or add-in from being made available in specific countries/regions.

アプリやアドインのリスト登録と販売を禁止したい国や地域がある場合は、[アクセス禁止] ページで次のように操作します。On the Block access page, if you don't want your app or add-in to be listed and sold in some countries/regions:

  • [特定の国または地域でこのアプリの購入を禁止します] チェック ボックスをオンにします。Select the Block customers in certain countries/regions from purchasing this app check box.
  • [国/地域の選択] を選択します。Select Select countries/regions.
  • [禁止する国/地域を選択します] ダイアログ ボックスで、アプリまたはアドインの購入を禁止する国または地域を選択します。In the Select which countries/regions you would like to block dialog box, select the countries/regions that you want to block from purchasing your app or add-in.
  • 選択後に、[国/地域の禁止] または [キャンセル] を選択します。Select Block countries/regions or Cancel after making your selections. 特定の国や地域をブロックすると、その地域のユーザーはアプリやアドインを入手または使用できなくなります。If you block a particular country/region, users in that region will not be able to acquire or use your app or add-in.

注意

OAuth を使用する SharePoint アドインを中国に配布するために提出する場合は、中国以外のすべての国からのアクセスを禁止する必要があります。To submit a SharePoint Add-in that uses OAuth and that you want to distribute to China, you must block access for all countries except China.

関連項目See also