Access を使用しているときに "ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません" というエラーメッセージが表示される

元の KB 番号:  319844

現象

Microsoft Office Access を使用すると、次のエラーメッセージが表示されます。

ActiveX コンポーネントがオブジェクトを作成できません

この記事では、このエラーメッセージの一般的な原因と、問題の解決に使用できる方法について説明します。

原因

この現象は、次のいずれかの条件に該当する場合に発生する可能性があります。

  • データアクセスオブジェクト (DAO) が適切に登録されていません。
  • 1つ以上の参照がありません。
  • 無効なユーティリティデータベース参照があります。
  • 必要なライブラリに必要なアクセス許可がありません。
  • ウィザードファイルが破損しています。

解決方法

原因 1: DAO が適切に登録されていません

DAO 3.6 ライブラリを再登録します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. Microsoft Access がインストールされているコンピューター、または Microsoft Windows ターミナルサーバーをホストしているコンピューターで、[スタート] をクリックし、[実行] をクリックします。 ([実行] が表示されていない場合は、それを検索するか、コマンドプロンプトを開くことができます)。
  2. [実行] テキストボックスに「 regsvr32 」と入力し、その後に DAO ファイルへのパスを入力します。 このパスは二重引用符で囲みます。 たとえば、DAO 3.6 ライブラリを登録するには、次のコマンドを使用します。これには、DAO ライブラリファイルへの既定のパスが含まれています。 regsvr32 "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\DAO\DAO360.DLL"

原因 2: 1 つ以上の参照が見つからない

参照が不足していないかどうかを確認します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. エラーメッセージが表示されたデータベースを開きます。
  2. ALT + F11 キーを押して、Microsoft Visual Basic Editor を開きます。
  3. Visual Basic エディターで、[ツール] メニューの [参照設定] をクリックします。
  4. チェックされている使用可能な参照の一覧を確認します。 チェックされたアイテムのいずれかに "Missing" という単語が表示されている場合は、その参照をオフにします。

または、[参照設定] ダイアログボックスの [参照] ボタンをクリックして、見つからない参照に関連付けられているライブラリファイルの場所を参照することもできます。

原因 3: 無効なユーティリティデータベースの参照があります

Microsoft Access 2000 のリリースでは、ユーティリティへの参照は必須ではありません。 以前のバージョンのデータベースを変換した場合でも、参照の一覧に [ユーティリティへの参照] が表示されることがあります。 ユーティリティまたはユーティリィティへの参照をすべてオフにします。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. エラーメッセージが表示されたデータベースを開きます。
  2. Alt キーを押しながら F11 キーを押して、Visual Basic Editor を開きます。
  3. Visual Basic エディターで、[ツール] メニューの [参照設定] をクリックします。
  4. ユーティリティデータベースまたはユーティリティの参照の横にあるチェックボックスをオフにします。

原因 4: 必要なライブラリに必要なアクセス許可がない

すべての Microsoft Access ユーザーは、Windows システムフォルダーへのアクセス許可を持っている必要があります。

  • ユーザーが以下のフォルダー内のすべてのファイルに対する "読み取り" アクセス許可を持っていることを確認してください。

    オペレーティング システム 場所
    32ビットまたは (x86) \Windows\System32
    64ビットまたは (x64) \Windows\SysWOW64
  • 読み取りアクセス許可を付与できない場合は、[プロセスモニター] などのユーティリティを使用して、ユーザーが使用するために必要なアクセス許可を持っていないファイルを特定できます。 プロセスモニターを取得するには、次の Sysinternals Web サイトを参照してください。 Sysinternals

原因 5: 破損したウィザードファイルがある

破損したウィザードファイルを修復するには、次の手順を実行します。

  1. エクスプローラーを使用して、次のウィザードファイルを見つけます。 Acwzmain、Acwztool、および Acwzlib。
  2. 各ファイルのファイル名拡張子を "old" に変更します。 たとえば、Acwzmain を Acwzmain に変更します。
  3. Microsoft Access または Microsoft Office Professional を修復して、ウィザードファイルを再インストールします。

詳細情報

サードパーティの情報に関する免責事項

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。