Access でオートナンバー型フィールドの値をリセットする方法

Note

Office 365 用リソース は、 エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリに名前変更されています。 この変更の詳細については、 このブログの投稿を参照してください。

元の KB 番号:  812718

まとめ

この記事では、Access でオートナンバー型フィールド値をリセットする方法について説明します。 Access のオートナンバー型フィールドの値は、テーブル内の一部の行またはすべての行を削除しても自動的にはリセットされません。 オートナンバー型のフィールド値をリセットし、参照されているテーブルのオートナンバーの値を更新するには、いくつかのタスクを手動で実行する必要があります。

Note

次の手順を実行する前に、データベースをバックアップする必要があります。

1つのテーブル内のオートナンバー型フィールドをリセットする

テーブルが他のテーブルとの関係を持たない場合は、方法1または方法2を使用してオートナンバー型のフィールド値をリセットします。

方法 1: テーブル作成クエリを使用して、新しいテーブルにデータを移動する

テーブル作成クエリを使用して、同じデータを持つ新しいテーブルを作成し、新しいオートナンバー型フィールドを追加することによって、オートナンバー型のフィールド値をリセットできます。

Access 2003 以前のバージョン

これを Access 2003 またはそれ以前のバージョンで実行するには、次の手順を実行します。

  1. メインテーブルからオートナンバー型のフィールドを削除し、オートナンバー型のフィールド名をメモします。
  2. 左側のウィンドウの [クエリ] をクリックし、右側のウィンドウの [デザインビューでクエリを作成する] をダブルクリックします。
  3. [テーブルの表示] ダイアログボックスで、メインテーブルを選択し、[追加] をクリックして、[閉じる] をクリックします。
  4. メインテーブルのテーブルビューで、必要なフィールドをダブルクリックして、フィールドを選択します。
  5. 必要な並べ替え順序を選択します。
  6. [クエリ] メニューの [テーブル作成クエリ] をクリックし、[テーブル名] テキストボックスに新しいテーブル名を入力して、[ OK] をクリックします。
  7. [クエリ] メニューの [実行] をクリックします。
  8. "# Row を新しいテーブルに貼り付けています" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックして行を挿入します。
  9. [ファイル] メニューの [閉じる] をクリックし、[いいえ] をクリックしてテーブル作成クエリウィンドウを閉じます。
  10. 左側のウィンドウで [テーブル] をクリックし、新しいテーブルを右クリックして、[デザインビュー] をクリックします。
  11. テーブルのデザインビューで、手順1で削除したものと同じフィールド名を持つオートナンバー型フィールドを追加し、このオートナンバー型のフィールドを新しいテーブルに追加して、テーブルを保存します。
  12. [デザインビュー] ウィンドウを閉じます。
  13. メインテーブルの名前を変更してから、メインテーブル名と一致するように新しいテーブルの名前を変更します。

Access 2007 以降のバージョン

Microsoft Office Access 2007 またはそれ以降のバージョンでこれを行うには、次の手順を実行します。

  1. メインテーブルからオートナンバー型のフィールドを削除し、オートナンバー型のフィールド名をメモします。
  2. [作成] タブをクリックし、[その他] グループの [クエリデザイン] をクリックします。
  3. [テーブルの表示] ダイアログボックスで、メインテーブルを選択します。 [追加] をクリックして、[閉じる] をクリックします。
  4. メインテーブルのテーブルビューで、必要なフィールドをダブルクリックして、フィールドを選択します。
  5. 必要な並べ替え順序を選択します。
  6. [デザイン] タブの [クエリの種類] で [テーブルの作成] をクリックします。
  7. [テーブル名] ボックスに新しいテーブル名を入力し、[ OK] をクリックします。
  8. [デザイン] タブの [結果] グループで、[実行] をクリックします。
  9. "# Row を新しいテーブルに貼り付けています" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックして行を挿入します。
  10. クエリを閉じます。
  11. 新しいテーブルを右クリックし、[デザインビュー] をクリックします。
  12. テーブルのデザインビューで、手順1で削除したものと同じフィールド名を持つオートナンバー型フィールドを追加します。 このオートナンバー型フィールドを新しいテーブルに追加し、テーブルを保存します。
  13. [デザインビュー] ウィンドウを閉じます。
  14. メインテーブルの名前を変更してから、メインテーブル名と一致するように新しいテーブルの名前を変更します。

方法 2: 新しいテーブルを作成し、追加クエリを使用してデータを移動する

既存のテーブルの構造を新しいテーブルとしてコピーできます。 その後、新しいテーブルにデータを追加し、新しいオートナンバー型フィールドを追加することができます。

Access 2003 以前のバージョン

Microsoft Office Access 2003 およびそれ以前のバージョンでこれを行うには、次の手順を実行します。

  1. オートナンバー型のフィールドをメインテーブルから削除します。

    オートナンバー型のフィールド名をメモしておきます。

  2. メインテーブルの構造をコピーして、新しいテーブルを作成します。

  3. 左側のウィンドウの [クエリ] をクリックします。 右ペインの [デザインビューでクエリを作成] をクリックします。

  4. [テーブルの表示] ダイアログボックスで、メインテーブルを選択します。 [追加] をクリックし、[閉じる] をクリックします。

  5. フィールドを選択するには、必要なフィールドをダブルクリックします。 この操作は、メインテーブルのテーブルビューのオートナンバー型フィールドを除くすべてのフィールドに対して行います。

  6. [クエリ] メニューの [クエリの追加] をクリックします。

    Note

    これにより、クエリの種類が変更されます。

  7. [テーブル名] ボックスの一覧で、手順2で作成した新しいテーブルを選択します。 [OK] をクリックします。

  8. [クエリ] メニューの [実行] をクリックします。

  9. "# Row を新しいテーブルに貼り付けています" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックして行を挿入します。

  10. [ファイル] メニューの [閉じる] をクリックします。 [いいえ] をクリックして、 appendqueryウィンドウを閉じます。

  11. 左側のウィンドウで、[テーブル] をクリックします。 新しいテーブルを右クリックし、[デザインビュー] をクリックします。

  12. 表のデザインビューで、手順1で削除したものと同じフィールド名を使用して、オートナンバー型のフィールドを追加します。 このオートナンバー型フィールドを新しいテーブルに追加し、テーブルを保存します。

  13. [デザインビュー] ウィンドウを閉じます。

  14. メインテーブルの名前を変更してから、メインテーブル名と一致するように新しいテーブルの名前を変更します。

Access 2007 以降のバージョン

Microsoft Office Access 2007 またはそれ以降のバージョンでこれを行うには、次の手順を実行します。

  1. オートナンバー型のフィールドをメインテーブルから削除します。

    オートナンバー型のフィールド名をメモしておきます。

  2. メインテーブルの構造をコピーして、新しいテーブルを作成します。

  3. [作成] タブをクリックし、[その他] グループの [クエリデザイン] をクリックします。

  4. [テーブルの表示] ダイアログボックスで、メインテーブルを選択します。 [追加] をクリックして、[閉じる] をクリックします。

  5. フィールドを選択するには、必要なフィールドをダブルクリックします。 この操作は、メインテーブルのテーブルビューのオートナンバー型フィールドを除くすべてのフィールドに対して行います。

  6. [デザイン] タブの [クエリの種類] で、[追加] をクリックします。

    Note

    これにより、クエリの種類が変更されます。

  7. [テーブル名] ボックスの一覧で、手順2で作成した新しいテーブルを選択し、[ OK] をクリックします。

  8. [デザイン] タブの [結果] グループで、[実行] をクリックします。

  9. "# Row を新しいテーブルに貼り付けています" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックして行を挿入します。

  10. クエリを閉じます。

  11. 新しいテーブルを右クリックし、[デザインビュー] をクリックします。

  12. テーブルのデザインビューで、手順1で削除したものと同じフィールド名を持つオートナンバー型フィールドを追加します。 このオートナンバー型フィールドを新しいテーブルに追加し、テーブルを保存します。

  13. [デザインビュー] ウィンドウを閉じます。

  14. メインテーブルの名前を変更してから、メインテーブル名と一致するように新しいテーブルの名前を変更します。

参照テーブルを含むテーブルのオートナンバー型フィールドをリセットする

参照テーブルを含むテーブルは、1つ以上のテーブルとの関係を持っています。 次の手順では、参照されているテーブルが1つあるテーブルのオートナンバー型のフィールドをリセットする方法について説明します。 参照されるテーブルが複数ある場合は、参照されている各テーブルに対して次の手順を実行する必要があります。

  1. テーブル間のリレーションシップを削除します。

  2. メインテーブルのオートナンバー型のフィールドを数値データ型に設定してから、主キーを削除します。

  3. オートナンバー型の新しいフィールドをメインテーブルに作成し、テーブルを保存します。

  4. 参照されるテーブルに Number データ型の新しいフィールドを作成し、テーブルを保存します。

  5. 参照先テーブルの新しいフィールドをメインテーブルの新しいオートナンバー型フィールドに更新する更新クエリを作成するには、次の手順を実行します。

    Access 2003 以前のバージョン

    1. 左側のウィンドウで [クエリ] をクリックし、右側のウィンドウの [デザインビューでクエリを作成] をクリックします。

      Note

      これにより、新しいクエリが作成されます。

    2. [テーブルの表示] ダイアログボックスで、メインテーブルと参照されるテーブルを選択し、[追加] をクリックしてメインテーブルと参照されるテーブルを追加し、[閉じる] をクリックします。
    3. 参照テーブルに以前リンクされていたメインテーブルのフィールドをクリックしてから、そのフィールドを参照先テーブルの以前リンクしたフィールドにドラッグします。

      Note

      これにより、元のリンクフィールドに基づくテーブル間の結合が作成されます。

    4. [クエリ] メニューの [クエリの更新] をクリックします。
    5. 参照されるテーブルから新しいフィールドをダブルクリックして、フィールドリストに追加します。
    6. [更新対象] フィールドに「 [Main TableName]」と入力します。 [新しいオートナンバー型フィールド] 参照されているテーブルの新しいフィールド値を更新します。
    7. [クエリ] メニューの [実行] をクリックします。
    8. "# Row を新しいテーブルに貼り付けています" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックして行を挿入します。
    9. [ファイル] メニューの [閉じる] をクリックし、[いいえ] をクリックして [クエリの更新] ウィンドウを閉じます。

    Access 2007 以降のバージョン

    1. [作成] タブをクリックし、[その他] グループの [クエリデザイン] をクリックします。 これにより、新しいクエリが作成されます。
    2. [テーブルの表示] ダイアログボックスで、メインテーブルと参照されるテーブルを選択します。 [追加] をクリックして、メインテーブルと参照されるテーブルを追加します。 [閉じる] をクリックします。
    3. 参照テーブルに以前リンクされていたメインテーブルのフィールドをクリックしてから、そのフィールドを参照先テーブルの以前リンクしたフィールドにドラッグします。

      Note

      これにより、元のリンクフィールドに基づくテーブル間の結合が作成されます。

    4. [デザイン] タブで、[クエリの種類] グループの [更新] をクリックします。

      Note

      これにより、クエリの種類が変更されます。

    5. 参照されるテーブルから新しいフィールドをダブルクリックして、フィールドリストに追加します。
    6. [更新対象] フィールドに「 [Main TableName]」と入力します。 [新しいオートナンバー型フィールド] 参照されているテーブルの新しいフィールド値を更新します。
    7. [デザイン] タブの [結果] グループで、[実行] をクリックします。
    8. "# Row を新しいテーブルに貼り付けています" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックして行を挿入します。
    9. クエリを閉じます。
  6. メインテーブルと参照されるテーブルから、元のリンクフィールドを削除します。

  7. 新しいオートナンバー型フィールドの名前を元の名前に戻します。

  8. 主キーとテーブル間のリレーションシップを再作成します。この手順では、オートナンバー型のフィールドをリセットし、適切なキーの値を使用して参照先のテーブルを更新します。