Excelが 2 桁の年番号で動作する方法

概要

2 桁の年番号 (98 など) を使用して日付を入力すると、Microsoft Excel特定のルールを使用して、日付に使用する世紀を決定します。 この記事では、Microsoft Excelが世紀を決定する方法について説明します。

詳細情報

セルに日付を入力するときに、年から 1000 年の数字を省略すると、日付に使用する世紀が自動的に決定Excel。

たとえば、7/5/98 と入力すると、Excel 1998 年が自動的に使用され、数式バーで日付が 7/5/1998 に変更されます。

以降のセクションでは、Excelが使用する既定の規則について説明します。

コントロール パネルでの地域設定の使用

Excel最初に、M/d/yy など、コントロール パネルの [地域] 設定の [短い日付] スタイル 設定で定義された日付の順序に従って日付を解釈します。

Microsoft Windows 98 以降を実行している場合は、[2 桁の年が入力されたとき] を使用して、コントロール パネルの [地域設定] の下の設定から 1 年間を解釈して、その世紀の締め切り年を決定できます。 既定値は 2029 ですが、これを 99 から 9999 の間の任意の値に変更できます。

注意

[2 桁の年が入力されたとき] を変更し、設定の間の年を Excelと互換性のない値に解釈できます。 互換性のない値を入力すると、Excelは、この記事の「2029 ルール」セクションで説明されているルールに戻ります。

世紀の締め切り日を変更するには、次の手順に従います。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [地域 設定] アイコンをダブルクリックします。
  3. [ 日付 ] タブをクリックします。
  4. [ 2 桁の年が入力されたとき] ボックスに、必要なカットオフ年 を入力し、[OK] をクリック します

次の表は、Excelに 2 桁の年を入力すると、さまざまなカットオフ年が与える影響を示しています。

地域設定

Setting 型指定された日付 使用日
2039 9/7/70 9/7/1970
2039 2/3/27 2/3/2027
2075 9/7/70 9/7/2070
2099 2/3/27 2/3/2027

注意

これにより、Excelがセルに入力されたときにのみ日付を解釈する方法が変更されます。 日付をインポートまたはプログラムで入力すると、次の 2029 規則が常に有効になります。

2029 規則

既定では、Excelは 2029 のカットオフ年を使用して世紀を決定します。これにより、次の動作が発生します。

  • 1900 年 1 月 1 日 (1900 年 1 月 1 日) から 9999 年 12 月 31 日 (12/31/9999) までの日付が有効です。

  • 2 桁の年を使用する日付を入力すると、Excelは次の世紀を使用します。

    型指定された 2 桁の年 使用される世紀
    00-29 21 日 (2000 年)
    30-99 20 日 (1900 年)

    たとえば、次の日付を入力すると、次のように解釈Excel。

    型指定された日付 使用日
    7/4/00 7/4/2000
    1/1/10 1/1/2010
    12/31/29 12/31/2029
    1/1/30 1/1/1930
    7/5/98 7/5/1998
    12/31/99 12/31/1999
  • 1930 年 1 月 1 日より前、または 2029 年 12 月 31 日以降の日付を入力する場合は、完全な 4 桁の年を入力する必要があります。 たとえば、2076 年 7 月 4 日の日付を使用するには、「7/4/2076」と入力します。

日/月または月/年のコンポーネントのみを含む日付を入力する

ここまで、この記事では、月、日、年のコンポーネントを含む 3 部構成の日付エントリを解釈Excel方法について説明しました。 日付と月、または日付の月と年のコンポーネントのみを含む 2 部構成の日付を入力できます。 2 部構成の日付は本質的にあいまいであり、可能であれば避ける必要があります。 このセクションでは、Excelが 2 つの部分のみを含む日付エントリを処理する方法について説明します。

3 つの日付コンポーネントのうち 2 つだけを含む日付を入力すると、Excel日付は日/月または月/年の形式であると見なされます。 Excel最初に、エントリを現在の年の日/月エントリとして解決しようとします。 [日/月] フォームのエントリを解決できない場合、Excelその月の最初の日を使用して、[月/年] フォームのエントリを解決しようとします。 月/年フォームのエントリを解決できない場合、Excelはエントリをテキストとして解釈します。

次の表は、Excelが 3 つの日付コンポーネントのうち 2 つだけを含むさまざまな日付エントリを解釈する方法を示しています。

注意

この表は、現在の年が 1999 であることを前提としています。

エントリ 解決方法
12/01 12/1/1999
12/99 12/1/1999
11/95 11/1/1995
13/99 13/99 (テキスト)
1/30 1/30/1999
1/99 1/1/1999
12/28 12/28/1999

注意

次の表は、セルに日付を表示する方法ではなく、Excelが日付を格納する方法を示しています。 日付の表示形式は、セルに適用されている日付形式と、コントロール パネルの [地域] 設定の現在の設定によって異なります。