以前のバージョンの Office アプリケーションで有効にした Visual Basic Editor の一部の設定は、Office 2010 で無効になっています。

注意

Office 365 用リソース は、 エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリに名前変更されています。 この変更の詳細については、 このブログの投稿を参照してください。

現象

シナリオの例を次に示します。 ファイルは、2007 Microsoft Office アプリケーションまたはアプリケーションの以前のバージョンで作成します。 アプリケーションでは、Microsoft Visual Basic Editor の一部の設定が有効になっていることに注意してください。たとえば、[変数宣言を必須にする] オプションと [コンパイル時にコンパイルする] オプションなどがあります。 Microsoft Office 2010 アプリケーションでファイルを開くと、これらの設定は無効になります。

原因

この問題は、Visual Basic for Applications (VBA) が Microsoft Office 2010 のバージョン7.0 にアップグレードされるために発生します。 そのため、Visual Basic editor の設定に対応するレジストリエントリは、別のサブキーの下にあります。 Office 2010 では、レジストリエントリは次のサブキーの下にあります。

HKEY_CURRENT_USER \Software\Microsoft\VBA\7.0\Common

以前のバージョンの Office では、レジストリエントリは次のサブキーにあります。

HKEY_CURRENT_USER \Software\Microsoft\VBA\6.0\Common

回避策

この問題を回避するには、手動で設定を有効にします。 これを行うには、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1

  1. Office 2010 アプリケーションを起動します。

  2. [開発] タブをクリックし、[Visual Basic] をクリックします。

    Microsoft Access 2010 を起動した場合は、[データベースツール] タブの [ Visual Basic ] をクリックします。

  3. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  4. [オプション] ダイアログボックスで、有効にするオプションを選択し、[ OK] をクリックします。

方法 2

重要

このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。 保護を強化するため、レジストリを変更する前にレジストリをバックアップします。 こうしておけば、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。 レジストリのバックアップと復元の詳細については、「 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法」を参照してください。

  1. [スタート]、[実行] の順にクリックし、「regedit」と入力して、[ OK] をクリックします。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけます。

    HKEY_CURRENT_USER \Software\Microsoft\VBA\6.0\Common

  3. [ファイル] メニューの [エクスポート] をクリックします。

  4. [レジストリファイルのエクスポート] ダイアログボックスで、エクスポートするファイルのパスと名前を選択します。

  5. [選択したブランチ] オプションが有効になっていることを確認し、[保存] をクリックします。

  6. エクスポートされたファイルをメモ帳で開きます。

  7. 次の文字列を見つけます。

    [HKEY_CURRENT_USER \Software\Microsoft\VBA\6.0\Common]

    次に、この文字列を次のように変更します。

    [HKEY_CURRENT_USER \Software\Microsoft\VBA\7.0\Common]

  8. ファイルをメモ帳で保存して閉じます。

  9. レジストリエディターで、[ファイル] メニューの [インポート] をクリックします。

  10. [レジストリファイルのエクスポート] ダイアログボックスで、先ほど保存したファイルを選択し、[開く] をクリックします。

  11. [OK] をクリックします。

Status

Microsoft では、この問題は、「適用先」に記載されているマイクロソフト製品の問題であることを確認しています。

詳細情報

特定の Microsoft Office 2010 アプリケーションのリボンに [開発] タブを表示させるには、次の手順を実行します。

  1. [ファイル] タブの [オプション] をクリックします。
  2. [リボンのユーザー設定] タブで、[リボンのカスタマイズ] セクションの [開発] チェックボックスをオンにし、[ OK] をクリックします。