HWndAccessApp メソッド (Access)Application.hWndAccessApp method (Access)

HWndAccessAppメソッドを使用すると、Windows によってメインの Microsoft access ウィンドウに割り当てられたハンドルを調べることができます。You can use the hWndAccessApp method to determine the handle assigned by Windows to the main Microsoft Access window.

構文Syntax

hWndAccessAppexpression.hWndAccessApp

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

戻り値Return value

LongLong

解説Remarks

HWndAccessAppメソッドは、Access によって設定され、値の取得のみ可能な長整数型 (Long) の値を返します。The hWndAccessApp method returns a Long Integer value set by Access and is read-only.

このメソッドは、Windows アプリケーションプログラミングインターフェイス (API) 関数や、引数としてウィンドウハンドルを必要とするその他の外部プロシージャを呼び出す場合に、 Visual Basicを使用して使用できます。You can use this method by using Visual Basic when making calls to Windows application programming interface (API) functions or other external procedures that require a window handle as an argument.

フォームまたはレポートなどの Access オブジェクトを含むウィンドウのハンドルを取得するには、 hWndプロパティを使用します。To get the handle to a window containing an Access object such as a Form or Report, use the hWnd property.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.