アプリケーションの RefreshTitleBar バー (Access)Application.RefreshTitleBar method (Access)

RefreshTitleBar メソッドは、Visual Basic で AppTitle または AppIcon プロパティが設定された後で Microsoft Office Access タイトル バーを更新します。The RefreshTitleBar method refreshes the Microsoft Access title bar after the AppTitle or AppIcon property has been set in Visual Basic.

構文Syntax

Refreshtitlebar バーexpression.RefreshTitleBar

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

戻り値Return value

なしNothing

解説Remarks

たとえば、AppTitle プロパティを使って、Microsoft Office Access タイトル バーの標題を "データベースに接続" に変更できます。For example, you can change the caption in the Microsoft Access title bar to "Contacts Database" by setting the AppTitle property.

AppTitleプロパティとAppIconプロパティを使用すると、Access のタイトルバーに表示されるタイトルとアイコンを変更することによって、アプリケーションをカスタマイズできます。The AppTitle and AppIcon properties enable you to customize your application by changing the title and icon that appear in the Access title bar. これらのプロパティを設定しても、タイトルバーは自動的には更新されません。The title bar is not automatically updated after you set these properties. タイトルバーに変更を表示するには、 refreshtitlebarバーのメソッドを使用する必要があります。For the change to the title bar to appear, you must use the RefreshTitleBar method.

注意

Access データベースでは、現在のデータベースを表すpropertiesコレクションからそのプロパティを削除することによって、 AppTitleおよびAppIconプロパティを既定値にリセットできます。In an Access database, you can reset the AppTitle and AppIcon properties to their default values by deleting them from the Properties collection representing the current database. これらのプロパティを削除した後、Access の既定値をタイトルバーに復元するには、 Refreshtitlebarバーのメソッドを使用する必要があります。After you delete these properties, you must use the RefreshTitleBar method to restore the Access defaults to the title bar.

AppIconプロパティによって指定されたアイコンへのパスが無効である場合、このメソッドを呼び出すと変更はタイトルバーに反映されません。If the path to the icon specified by the AppIcon property is invalid, no changes will be reflected in the title bar when you call this method.

Example

次の例では、カレント データベースの AppTitle プロパティを設定し、RefreshTitleBar メソッドによってタイトル バーを更新します。The following example sets the AppTitle property of the current database and applies the RefreshTitleBar method to update the title bar.

Sub ChangeTitle() 
 Dim obj As Object 
 Const conPropNotFoundError = 3270 
 
 On Error GoTo ErrorHandler 
 ' Return Database object variable pointing to 
 ' the current database. 
 Set dbs = CurrentDb 
 ' Change title bar. 
 dbs.Properties!AppTitle = "Contacts Database" 
 ' Update title bar on screen. 
 Application.RefreshTitleBar 
 Exit Sub 
 
ErrorHandler: 
 If Err.Number = conPropNotFoundError Then 
 Set obj = dbs.CreateProperty("AppTitle", dbText, "Contacts Database") 
 dbs.Properties.Append obj 
 Else 
 MsgBox "Error: " & Err.Number & vbCrLf & Err.Description 
 End If 
 Resume Next 
End Sub

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.