SetDefaultWorkgroupFile メソッド (Access)Application.SetDefaultWorkgroupFile method (Access)

指定したファイルを既定のワークグループ ファイルに設定します。Sets the default workgroup file to the specified file.

構文Syntax

SetDefaultWorkgroupFile(パス)expression.SetDefaultWorkgroupFile (Path)

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
パスPath 必須Required StringString 既定のワークグループ ファイルとして使うファイルのフル パスとファイル名を指定します。The full path and file name of the workgroup file to use as the default.

戻り値Return value

なしNothing

解説Remarks

Path で指定したファイルが存在しない場合、エラーが発生します。If the file specified by Path does not exist, an error occurs.

Example

次の例では、既定のワークグループ ファイルにディレクトリ C:\Documents and Settings\Wendy Vasse\Application Data\Microsoft\Access のファイル system.mdw が設定されます。The following example sets the default workgroup file to the file system.mdw in the directory C:\Documents and Settings\Wendy Vasse\Application Data\Microsoft\Access.

Application.SetDefaultWorkgroupFile _ 
 Path:="C:\Documents and Settings\Wendy Vasse\" _ 
 & "Application Data\Microsoft\Access\system.mdw"

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.