DoCmd メソッド (Access)DoCmd.CancelEvent method (Access)

canceleventメソッドは、Visual Basic で "cancelevent/イベントのキャンセル" アクションを実行します。The CancelEvent method carries out the CancelEvent action in Visual Basic.

構文Syntax

CancelEventexpression.CancelEvent

expression: DoCmd オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a DoCmd object.

注釈Remarks

CancelEventメソッドを使用すると、このメソッドを含むプロシージャが実行される原因となったイベントを取り消すことができます。You can use the CancelEvent method to cancel the event that caused Microsoft Access to run the procedure containing this method.

CancelEvent メソッドは、イベントによって実行されたときにのみ有効です。The CancelEvent method has an effect only when it's run as the result of an event. このメソッドはイベントをキャンセルします。This method cancels the event.

フォームでは、入力検査マクロに "CancelEvent/イベントのキャンセル" アクションを定義し、"BeforeUpdate/更新前処理" イベント プロパティと組み合わせて使用する方法が一般的です。In a form, you typically use the CancelEvent action in a validation macro with the BeforeUpdate event property. ユーザーがコントロールまたはレコードにデータを入力したとき、入力データがデータベースに追加される前に入力検査マクロが実行されます。When a user enters data in a control or record, Access runs the macro before adding the data to the database. データがマクロの入力検査の条件に適合しない場合は、"CancelEvent/イベントのキャンセル" アクションにより、更新処理がキャンセルされます。If the data fails the validation conditions in the macro, the CancelEvent action cancels the update process before it starts.

Visual Basic で取り消すことができるすべてのイベントには、引数_Cancel_があります。All events that can be canceled in Visual Basic have a Cancel argument. この引数を CancelEvent メソッドの代わりに使って、イベントを取り消すことができます。You can use this argument instead of the CancelEvent method to cancel the event. KeyPressイベントとMouseDownイベント (右クリックのみ) は、イベントプロシージャではなく、マクロ内でのみ取り消すことができるので、これらのイベントを取り消すには、マクロで "CancelEvent/イベントのキャンセル" アクションを使用する必要があります。The KeyPress event and MouseDown event (for right-clicking only) can be canceled only in macros, not event procedures, so you must use the CancelEvent action in a macro to cancel these events.

注意

CancelEvent メソッドを MouseDown イベントと組み合わせて使用する場合は、オブジェクトをマウスの右ボタンでクリックしたときに発生するイベントのみを取り消すことができます。You can use the CancelEvent method with the MouseDown event only to cancel the event that occurs when you right-click an object.

キャンセル可能なイベントでは、イベントのプロシージャが実行された後に、イベントの既定の動作 (イベント発生時の通常の動作) が実行されます。For events that can be canceled, the default behavior for the event (that is, what Access typically does when the event occurs) occurs after the procedure for the event runs. したがって、既定の動作を取り消すことができます。This enables you to cancel the default behavior. たとえば、テキスト ボックスのカーソル位置の単語をダブルクリックすると、通常は、その単語が選択されます。For example, when you double-click a word that the insertion point is on in a text box, Access normally selects the word. DblClick イベントのプロシージャで、この既定の動作を取り消し、テキスト ボックスのデータに関する情報を表示するフォームを開くなどの別のアクションを実行することができます。You can cancel this default behavior in the procedure for the DblClick event and perform some other action, such as opening a form containing information about the data in the text box. 取り消すことができないイベントでは、イベントのプロシージャが実行される前に、既定の動作が実行されます。For events that can't be canceled, the default behavior occurs before the procedure runs.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.