DoCmd メソッド (Access)DoCmd.FindRecord method (Access)

Findrecordメソッドは、Visual Basic で "FindRecord/レコードの参照" アクションを実行します。The FindRecord method carries out the FindRecord action in Visual Basic.

構文Syntax

FindRecord(引数_FindWhat_、 MatchmatchcaseSearchsearchasformattedonlycurrentfieldFindFirst)expression.FindRecord (FindWhat, Match, MatchCase, Search, SearchAsFormatted, OnlyCurrentField, FindFirst)

expression: DoCmd オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a DoCmd object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
FindWhatFindWhat 必須Required バリアント型Variant テキスト、数字、または日付を評価する式です。An expression that evaluates to text, a number, or a date. 式には、検索の対象になるデータが含まれます。The expression contains the data to search for.
MatchMatch 省略可能Optional AcFindMatchAcFindMatch 検索する場所を、AcFindMatch クラスの定数で指定します。An AcFindMatch constant that specifies where to search for the match. 既定値は acEntire です。The default value is acEntire.
MatchCaseMatchCase 省略可能Optional VariantVariant 大文字と小文字を区別する検索に対しては True (- 1)、大文字と小文字を区別しない検索に対しては False (0) を使います。Use True for a case-sensitive search and False for a search that's not case-sensitive. この引数を空白にすると、既定値 (False) と見なされます。If you leave this argument blank, the default (False) is assumed.
SearchSearch 省略可能Optional AcSearchDirectionAcSearchDirection 検索する方向を、AcSearchDirection クラスの定数で指定します。An AcSearchDirection constant that specifies the direction to search. 既定値は acSearchAll です。The default value is acSearchAll.
SearchAsFormattedSearchAsFormatted 省略可能Optional VariantVariant 書式化された形式でデータを検索するには True、データベースに保存されている形式でデータを検索するには False を使います。Use True to search for data as it's formatted and False to search for data as it's stored in the database. この引数を指定しないと、False (既定値) が使われます。If you leave this argument blank, the default (False) is assumed.
OnlyCurrentFieldOnlyCurrentField 省略可能Optional AcFindFieldAcFindField 検索の対象をすべてのフィールドとするかまたはカレント フィールドのみとするかを、AcFindField クラスの定数で指定します。An AcFindField constant that specifies whether to search all fields, or only the current field. 既定値は acCurrent です。The default value is acCurrent.
FindFirstFindFirst 省略可能Optional VariantVariant 最初のレコードから検索を開始するには、True を使います。Use True to start the search at the first record. カレント レコードの次のレコードから検索を開始するには、False を使います。Use False to start the search at the record following the current record. この引数を指定しないと、True (既定値) が使われます。If you leave this argument blank, the default (True) is assumed.

注釈Remarks

プロシージャがFindRecordメソッドを呼び出すと、レコード内の指定されたデータが検索されます (検索の順序は、_検索_引数の設定によって決まります)。When a procedure calls the FindRecord method, Access searches for the specified data in the records (the order of the search is determined by the setting of the Search argument). 指定データが見つかると、そのレコードの該当データが選択されます。When Access finds the specified data, the data is selected in the record.

FindRecord メソッドは、成功または失敗を示す値を返しません。The FindRecord method does not return a value indicating its success or failure. Recordset に値が存在するかどうかを確認するには、 recordsetオブジェクトのFindFirstFindNextfindprevious、またはFindLastのいずれかのメソッドを使用します。To determine whether a value exists in a recordset, use the FindFirst, FindNext, FindPrevious, or FindLast method of the Recordset object. これらのメソッドは、指定された値が見つからない場合は、 NoMatchプロパティの値をTrueに設定します。These methods set the value of the NoMatch property to True if the specified value is not found.

Example

次の例では、カレント フィールドに "山田" という名前が格納されているレコードのうち最初のレコードを検索します。The following example finds the first occurrence in the records of the name Smith in the current field. "やまだ" や "山田山" は検索されません。It doesn't find occurrences of smith or Smithson.

DoCmd.FindRecord "Smith",, True,, True

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.