DoCmd メソッド (Access)DoCmd.GoToRecord method (Access)

GoToRecord メソッドは、Visual Basic で "GoToRecord/レコードの移動" アクションを実行します。The GoToRecord method carries out the GoToRecord action in Visual Basic.

構文Syntax

GoToRecord(ObjectTypeObjectNameRecordOffset)expression.GoToRecord (ObjectType, ObjectName, Record, Offset)

expression: DoCmd オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a DoCmd object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
ObjectTypeObjectType 省略可能Optional AcDataObjectTypeAcDataObjectType カレントレコードにするレコードが含まれるオブジェクトの種類を、 Acdataobjecttypeクラスの定数で指定します。An AcDataObjectType constant that specifies the type of object that contains the record that you want to make current.
ObjectNameObjectName 省略可能Optional VariantVariant 引数 ObjectType で指定した種類のオブジェクトの有効な名前を文字列式で指定します。A string expression that's the valid name of an object of the type selected by the ObjectType argument.
RecordRecord 省略可能Optional AcRecordAcRecord カレントレコードを作成するレコードを指定するAcrecordクラスの定数です。An AcRecord constant that specifies the record to make the current record. 既定値は acNext です。The default value is acNext.
OffsetOffset 省略可能Optional VariantVariant レコードの引数として Acnext またはAcnextを指定した場合**** は、レコードの前後に移動__ する数値式、または_レコード_のacnextを指定した場合は、移動先のレコードの数を表す数式を指定します。引数.A numeric expression that represents the number of records to move forward or backward if you specify acNext or acPrevious for the Record argument, or the record to move to if you specify acGoTo for the Record argument. 式は、有効なレコード番号になる必要があります。The expression must result in a valid record number.

注釈Remarks

GoToRecord メソッドを使用すると、開いているテーブル、フォーム、またはクエリの結果セットで、指定したレコードをカレント レコードにできます。You can use the GoToRecord method to make the specified record the current record in an open table, form, or query result set.

_Objecttype_引数と_ObjectName_引数を指定しないと、 _objecttype_では既定の定数acactivedataobjectが想定され、アクティブオブジェクトが想定されます。If you leave the ObjectType and ObjectName arguments blank (the default constant, acActiveDataObject, is assumed for ObjectType), the active object is assumed.

GoToRecordメソッドを使用すると、引数_ObjectType_と_ObjectName_に非表示のフォームを指定した場合、非表示のフォームのレコードをカレントレコードにすることができます。You can use the GoToRecord method to make a record on a hidden form the current record if you specify the hidden form in the ObjectType and ObjectName arguments.

Example

次の例では、 GoToRecordメソッドを使って、 Employeesフォームの7番目のレコードを current にします。The following example uses the GoToRecord method to make the seventh record in the Employees form current.

DoCmd.GoToRecord acDataForm, "Employees", acGoTo, 7

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.