DoCmd.OpenReport メソッド (Access)DoCmd.OpenReport method (Access)

OpenReport メソッドは、Visual Basic で "OpenReport/レポートを開く" アクションを実行します。The OpenReport method carries out the OpenReport action in Visual Basic.

構文Syntax

expression.OpenReport (ReportName, View, FilterName, WhereCondition, WindowMode, OpenArgs)expression.OpenReport (ReportName, View, FilterName, WhereCondition, WindowMode, OpenArgs)

expression: DoCmd オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a DoCmd object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
ReportNameReportName 必須Required VariantVariant カレント データベースのレポートの有効な名前を表す文字列式を指定します。A string expression that's the valid name of a report in the current database. OpenReport メソッドを含む Visual Basic コードをライブラリ データベースで実行すると、Microsoft Access は最初にこの名前のレポートをライブラリ データベースで検索し、次に現在のデータベースで検索します。If you execute Visual Basic code containing the OpenReport method in a library database, Microsoft Access looks for the report with this name first in the library database, and then in the current database.
表示View 省略可能Optional AcViewAcView レポートを開くときのビューを指定する AcView 定数。An AcView constant that specifies the view in which the report will open. 既定値は acViewNormal です。The default value is acViewNormal.
FilterNameFilterName 省略可能Optional バリアント型 (Variant)Variant カレント データベースのクエリの有効な名前を文字列式で指定します。A string expression that's the valid name of a query in the current database.
WhereConditionWhereCondition 省略可能Optional バリアント型 (Variant)Variant 有効な SQL WHERE 句を文字列式で指定します。ただし、WHERE という語を指定する必要はありません。A string expression that's a valid SQL WHERE clause without the word WHERE.
WindowModeWindowMode 省略可能Optional AcWindowModeAcWindowMode フォームを開くモードを指定する AcWindowMode 定数。An AcWindowMode constant that specifies the mode in which the form opens. 既定値は acWindowNormal です。The default value is acWindowNormal.
OpenArgsOpenArgs 省略可能Optional VariantVariant
**OpenArgs** プロパティを設定します。Sets the OpenArgs property.

解説Remarks

OpenReport メソッドを使用すると、レポートをデザイン ビューまたは印刷プレビューで開いたり、レポートをすぐに印刷したりできます。You can use the OpenReport method to open a report in Design view or Print Preview, or to print the report immediately. レポートに印刷されるレコードを制限することもできます。You can also restrict the records that are printed in the report.

引数 WhereCondition の最大長は 32,768 文字です (マクロ ウィンドウの WhereCondition アクション引数の最大長は 256 文字です)。The maximum length of the WhereCondition argument is 32,768 characters (unlike the WhereCondition action argument in the Macro window, whose maximum length is 256 characters).

Example

次の例では、既存のクエリ [レポート フィルター] を使って、[売上レポート] を印刷します。The following example prints Sales Report while using the existing query Report Filter.

DoCmd.OpenReport "Sales Report", acViewNormal, "Report Filter"

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.